Amazon

Amazon対楽天 おすすめはどっち?両者のメリットを比較しました

 

どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。

皆さん、ネット通販利用してますか?今や私たちの生活になくてはならいものとなったネット通販。

そのネット通販で最初に思いつく会社はどこですか?

多くの人がAmazonか楽天を想像するでしょう。

そして僕は思いました。

「Amazonと楽天ってどっちが便利なんだ?」

そこで今回は、大手ネット通販会社のAmazonと楽天を徹底比較したのでご紹介したいと思います。

 

まずは、両者について

Amazonとは?

Amazonとは、世界各国でネットスーパー事業を展開しているアメリカの会社。

Amazonを現在利用できる国は13か国(イギリス、フランス、ドイツ、カナダ、日本、中国、イタリア、スペイン、ブラジル、インド、メキシコ、オーストラリア、オランダ)

本社は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに構える。

Amazonは、時価総額世界第5位を誇る。(2018年5月現在)

余談だが、Amazonの売り上げは、Amazon.comのネットスーパー事業よりAWS(amazon web service)がほとんどを占めている。

 

楽天とは?

インターネットサービスを展開する日本のIT企業。

楽天といえばネット通販業「楽天市場」を想像するかもしれないが、「楽天モバイル」や「楽天トラベル」など様々なサービスを運営している。

また、球団(東北楽天ゴールデンイーグルス)も持っていますね。

社長の三木谷さんも超有名です。

 

市場規模

国内だと引き分け、世界だとAmazonといった具合でしょうか。

 

こちらの記事で2017年の国内シェアについて書かれてます。

国内ECシェアのトップはAmazonで楽天は2位、大手モール3社で約5割【JETRO報告書】

 

世界的には、Amazonの圧勝です。

そもそも、楽天という言葉を知っている人も少ないのではないでしょうか。

 

両者の特徴

Amazonのメリット

  • Amazon Prime
  • 送料
  • 配送
  • 検索のしやすさ
  • デザインの見やすさ

楽天のメリット

  • ポイントが貯まりやすい!
  • 楽天カード
  • 服や食品に強い

 

これらのメリットをもとに徹底比較していきたいと思います。

 

Amazon VS 楽天 徹底比較

送料

Amazon:〇

楽天:×

Amazonの場合、Amazon Primeに入っていると送料無料です。

また、入っていない場合も2000円以上で送料無料となりわかりやすいです。

一方で楽天ですが、買いたい商品を販売しているお店によって送料や支払い方法、配送方法まですべて違うのでわかりづらいです。

複数の店舗を比較したい時など送料が異なるのでめんどくさいのもマイナスポイントです。

 

配送

Amazon:〇

楽天:〇

配送に関しては、どちらもあまり変わらないと思います。

地域や商品によって差が出ます。

楽天にもAmazonの「お急ぎ便」と似た「あす楽」と呼ばれる翌日中に配送してくれるサービスがあります。

 

サイトのデザイン

Amazon:〇

楽天:×

まずは、両者のトップページを見てみましょう。

↓Amazon

↓楽天

 

母の日が近い時期になります。

見たらすぐにわかると思いますが、楽天のほうがごちゃごちゃしていますね。

 

 

商品検索

Amazon:〇

楽天:×

サイトのデザインと同じことが言えますが、楽天はごちゃごちゃしています。

たくさんの情報が表示されすぎていて逆に見づらくなっている印象です。

 

ポイントの貯まりやすさ

Amazon:△

楽天:〇

Amazonでは、すべての商品にポイントが付くわけではありません。一部の特定の商品にしかポイントが付かないのでポイントが貯まりづらいです。

一方で、楽天はどの商品を買ってもポイントが付きます。さらに、CMで有名な楽天カードマンを活用するとお得です。

 

品揃え

Amazon:〇

楽天:〇

Amazonも楽天も変わらないです。

しかし、ジャンルによってはAmazonと楽天の得意不得意があります。

例えば、食品やファッション系はAmazonよりも楽天のほうが得意です。

 

商品の安さ

Amazon:〇

楽天:〇

価格の安さは、出品しているお店によって異なるので何とも言えません。

少なくとも店頭で買うよりは安い場合が多いです。

こちらもジャンルよってAmazonと楽天に差が出る可能性があります。

イメージで言えばAmazonは、「電化製品」。楽天は、「ファッション系」、「食品系」が安いです。

 

キャンセル、返品について

Amazon:〇

楽天:×

圧倒的にAmazonのほうがキャンセル返品しやすいです。

Amazonから配送される商品の場合、webページから簡単にキャンセルすることが可能です。

また、返品も送られてきた段ボールに入れて配送元に送り返せばいいので比較的簡単に返品が可能です。

流石、返品大国アメリカの企業といったところでしょうか。

一方、楽天では出品会社と直接やり取りをしてキャンセル、返品をしなくてはいけないのでめんどくさいです。

 

購入後のDM、メルマガ

Amazon:〇

楽天:×

楽天は、アカウント登録後、毎日鬼ようにメルマガきます。楽天を利用したことのある人は、「そうそう」とうなずくと思います。

一方で、Amazonは楽天と比べるとかわいいものなのでぜんぜん妥協できますね。

 

まとめ

Amazonと楽天の違い理解できましたか?

Amazonと楽天には、それぞれメリットがあるので自分自身のライフスタイルや欲しいものに合わせて使い分けることが必要です。

僕のおすすめとしては、商品検索のしやすいAmazonで欲しいものを探してから楽天でも同じ商品をチェックすると買い物がしやすいです。

Amazon、楽天に限らず上手にネット通販を利用しましょう!

 

大学生におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

大学生に問わずおすすめの口座開設数No.1証券会社の「SBI証券」。開設する証券会社を悩んだらとりあえず「SBI証券」を選んでおけば間違いありません。

楽天証券

楽天証券は文字通り楽天グループのネット証券会社です。楽天銀行と楽天証券を連携させる、楽天カードで投資信託を買うなどで楽天ポイントがザクザク貯まります。

よく読まている記事

1

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 Macbook Proを購入したあなた!Mac使いこなしていますか? Macbook Proのみでもとっても便利ですが周辺機器・ア ...

2

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 今回は、外出先でノートパソコンも充電できる大容量モバイルバッテリーを価格別に紹介したいと思います。 ノートパソコンを充電できるモバ ...

3

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 最近あまり経営状況がよろしくなさそうなブックオフ。昔なら買取をしてもらうならまず第一に名前が挙がるのがブックオフでした。 しかし、 ...

-Amazon
-, ,

Copyright© Gadget Lab.(ガジェットラボ) , 2019 All Rights Reserved.