Amazon

Amazon Primeのデメリットを会員歴5年の僕が考えてみた

更新日:

 

どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。

僕はリアルの生活でもよくAmazon Primeは素晴らしいサービスだから入ることを多くの人におすすめしていますが、誰もが大抵「月額料金に見合ったサービスなのか?」「デメリットはないのか?」とよく聞かれます。

そこで僕は、みんなメリットはもちろんのことデメリットも知りたい人が多いのではないかと思ったので今回は、Amazon Primeに5年以上会員登録している僕がデメリットをいくつか書きたいと思います。

 

はっきり言ってデメリットのほぼない素晴らしいサービス

おいおいこの記事を見た意味がないだろうと思われるかもしれませんが、はっきり言って完成された素晴らしいサービスです。

僕は、月額制のサービスを複数登録していますが、どれか一つ人にすすめるとしたらAmazon Primeをおすすめします。

でも、安心してください。ちゃんとディスりますよ笑。

Amazon Primeは完璧なサービスなことを前提として、僕が個人的に「もっとこうしてくれたらよりいいのにな」「こういう人はAmazon Primeに入らなくてもいいかもしれない」と思う点をまとめました。

公式サイト→Amazon Prime

 

ひねり出したAmazon Primeのデメリット

Amazonを利用しない人にはメリットが薄い

Amazonを利用しない人がAmazon Prime会員になるわけがないと思いますが、多くの人が登録しているからという理由でAmazon Primeに興味を持っている人もいるかもしれません。

Amazon Primeの目玉サービスを確認して本当に会員登録する必要があるかどうかを確認してみましょう。

Amazon Primeの目玉サービスは、

  • 送料が無料
  • お急ぎ便無料
  • 各種Prime○○放題サービス
  • Amazon Fireタブレット、Kindle各種の割引

です。

これらのAmazonサービスを1年間でほぼ利用しないのであればAmazon Primeに入るメリットは薄いでしょう。

 

各Prime〇〇放題サービスの質はそこそこ

Amazon PrimeにはPrime会員特典として、

  • 映画ドラマ見放題の「Prime Video」
  • 音楽聴き放題の「Prime Music」
  • 本読み見放題の「Prime reading」

などの〇〇放題特典がありますが、それぞれに特化したサービスには質が劣ります。まぁ、特典のサービスなので比較するのも変な気がしますが笑。

現在、僕は音楽聴き放題サービスはApple Music、映画・ドラマ見放題サービスはNetflixとhuluを利用していますが、どれもAmazonの特典サービスよりもラインナップが豊富です。

とはいえ、何度も言いますがAmazon Primeのメインサービスは送料無料とお急ぎ便使い放題です。月額約408円でそこそこの各種放題サービスを使えるのはお得すぎるのを忘れないでください。

 

Prime Photoに依存しすぎると危険かも

以外と知らない人が多いのですがAmazon Prime会員の特典にPrime Photoというクラウドサービスに写真を無制限に保存できるとんでもないサービスがあります。

現在、Prime会員で知らなかったという人は是非利用してみてください!

そんな素晴らしいサービスに依存するのの何が危険なんだと思うかもしれません。僕が危険だと思う理由は、

  • 将来もしもPrime会員を辞めようと思ったときPrime Photoの大量の写真はどうする?
  • 現在、Prime会員の特典として無制限に保存できているが仕様が変わるかも?

現状、辞める確率は0に等しいですがもしもPrime会員を辞める場合、Prime Photoに保存している写真は他のストレージに保存する必要がありますね。

また、今はPrime会員の特典としてPrime Photoは無制限に保存できていますが仕様が変わり容量に制限ができたり、そもそもPrime Photo自体がなくなる可能性もありますよね。

 

年会費が1,000円上がった

Amazon Primeの年会費は2019年4月12日から3,900円から4,900円に変更されました。(Amazon Prime Studentは1,900円から2,450円)

もちろん、年会費が1,000円上がったことは既存のPrime会員からしたらデメリットですがサービス内容と年会費を比べるとまだまだお得だと言えると思います。

雑談ですが、あなたはアメリカのAmazon Primeの年会費はご存知ですか?

2019年4月現在、アメリカでは119ドル(約1万3,000円)なので今回の日本での値上げ後もアメリカと比べると半額以下になります。

 

結論:Amazon Primeはほぼすべての人におすすめできるサービス

どれもこれも、こじつけのようなAmazon Primeのデメリットだったかもしれません笑。でも、このくらいしか思いつかないほどAmazon Prime会員は素晴らしいサービスなんですよ!

 

公式サイト→Amazon Prime

 

Amazon Primeの詳しい特典内容については、こちらの記事でまとめているので興味のある方はぜひ見てみてください。

 

大学生におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

大学生に問わずおすすめの口座開設数No.1証券会社の「SBI証券」。開設する証券会社を悩んだらとりあえず「SBI証券」を選んでおけば間違いありません。

楽天証券

楽天証券は文字通り楽天グループのネット証券会社です。楽天銀行と楽天証券を連携させる、楽天カードで投資信託を買うなどで楽天ポイントがザクザク貯まります。

よく読まている記事

1

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 Macbook Proを購入したあなた!Mac使いこなしていますか? Macbook Proのみでもとっても便利ですが周辺機器・ア ...

2

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 今回は、外出先でノートパソコンも充電できる大容量モバイルバッテリーを価格別に紹介したいと思います。 ノートパソコンを充電できるモバ ...

3

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 最近あまり経営状況がよろしくなさそうなブックオフ。昔なら買取をしてもらうならまず第一に名前が挙がるのがブックオフでした。 しかし、 ...

-Amazon
-

Copyright© Gadget Lab.(ガジェットラボ) , 2019 All Rights Reserved.