仮想通貨

仮想通貨とは!?最近話題の仮想通貨についてのまとめ

 

どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1です。

今回は最近ニュースでもよく見るようになった仮想通貨について説明したいと思います。

仮想通貨を投資の対象で儲かるものとしか知らいない人も多いかもしれませんが仮想通貨の将来性から様々なことが期待できるのでこの記事から少しでも理解が深まると嬉しいです。

仮想通貨ってなに?

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。仮想通貨の種類は600種類以上あるといわれています。

bitFlyerから引用

これでは、分かりにくいと思うので一つ一つ攻めいしていきます。

仮想通貨という言葉は、2009年のビットコイン取引所、「マウントゴックス」が破綻し世間に知られることになりました。このニュースは、多くの人が見たことがあるのではないでしょうか?

ビットコイン=仮想通貨」と思っている人が多いですが、実際にビットコインは仮想通貨の一つにすぎません。上図のようにビットコイン以外にも様々な仮想通貨が存在します。現在では1500種類以上の仮想通貨が存在するといわれています。

仮想通貨はインターネット上で使われる通貨であり、紙幣や硬貨といった実態はないただのデータです。仮想通貨について説明するのにブロックチェーン(分散型台帳)の説明は不可欠です。

日本円やUSDなどの法定通貨は国が一括管理をしていますが、仮想通貨は違います。ブロックチェーン(分散型台帳)という技術を利用し、分散して管理しています。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

仮想通貨のメリット

  • 様々な支払いに使える。
  • 送金に便利
  • ブロックチェーン

 

様々な支払いに使える

仮想通貨はインターネットがあれば、世界のどこでも使うことができます。

また、本当に買い物などで使えるの?という声をよく聞きますが仮想通貨はインターネットの中に限らず仮想通貨を導入しているお店なら実際の店舗でも使うことができます。

今後、仮想通貨を導入していく店舗が増えていけば「クレジットカード」、「電子マネー」にさらに「仮想通貨」という新しい決済方法が追加されますね。夢のある話です。

 

送金に便利

例えば、国境をまたいで送金したいときも仮想通貨を使えば通常の法定通貨を送金するよりも手数料が大幅に少なく、短時間で送金することができます。

また、送金した仮想通貨は海外で主要な通貨に換金してもいいですし、仮想塚決済が普及していればそのまま決済することもできます。

 

ブロックチェーン

法定通貨ではなく国が管理していないため不安に思う人もいるかもしれませんが、逆にそれがメリットです。

仮想通貨はブロックチェーン(分散型台帳)という技術を利用しています。

この技術では「公開されてい取引がだれでもチェックできる」、「改ざんしづらい」、「データが消去しづらい」などの特徴があります。

ブロックチェーンは公開された取引情報をだれでもみることができるので、取引が正確なものかをチェックすることができます。逆に言えば不正な取引ができないのです。

例えば、私たちは国がお金をどのようなことに使っているかは公開されていますが見ることはできないですよね。ブロックチェーンを利用するとすべての取引が見ることが可能になるので不正な取引はできなくなります。

また、仮想通貨はデータなのでデータが壊れる心配をする人もいるかもしれませんがブロックチェーン=分散型台帳です。文字通りデータを複数のコンピュータに分散して保存しているのですべてのコンピュータが壊れない限りデータがなくなることはありません。

 

仮想通貨のデメリット

  • 仮想通貨が使える環境にならないと価値がない
  • 国が管理していない
  • 仮想通貨が盗まれる可能性
  • 値動きが大きい

 

仮想通貨が使える環境にならないと価値がない

仮想通貨はスマホ、パソコンなどインターネット環境がなくては決済できません。

当然のことですが仮想通貨を導入している店舗、使える環境なくては通貨としての価値は全くありません。

しかし今現在、仮想通貨が使えるお店はどんどん増えていますね。このデメリットの解決は時間の問題かもしれません。

 

国が管理していない

仮想通貨のメリットで国が管理していないのをメリットと説明しましたが同時にデメリットでもあります。

なぜなら、国や企業が管理していないので安全の担保がありません。クレジットカードなどは不正に利用されるとクレジットカード会社が保証してくれますね。

しかし、仮想通貨には管理している人間がいないのですべて自己責任になります。

 

仮想通貨が盗まれる可能性

有名なマウントゴックスのビットコイン盗難事件や最近ではCoincheckのNEMの盗難ですね。

セキュリティーがしっかりしてない取引所やあまりマイナーな取引所だとハッキングされる危険があります。

 

値動きが大きい

最近では毎日のように大暴騰、大暴落などのニュースを目にします。

投資においてはメリットかもしれませんが通貨としてはデメリットです。今後、仮想通貨の普及により変わってくるかもしれません。

 

まとめ

仮想通貨を始めるには、仮想通貨について理解する必要があります。

まず、日本の仮想通貨取引所で取り扱われているメジャーな仮想通貨から調べていくことをおすすめします。また、仮想通貨同士を比較していくのも勉強になると思います。

大学生におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

大学生に問わずおすすめの口座開設数No.1証券会社の「SBI証券」。開設する証券会社を悩んだらとりあえず「SBI証券」を選んでおけば間違いありません。

楽天証券

楽天証券は文字通り楽天グループのネット証券会社です。楽天銀行と楽天証券を連携させる、楽天カードで投資信託を買うなどで楽天ポイントがザクザク貯まります。

よく読まている記事

1

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 Macbook Proを購入したあなた!Mac使いこなしていますか? Macbook Proのみでもとっても便利ですが周辺機器・ア ...

2

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 今回は、外出先でノートパソコンも充電できる大容量モバイルバッテリーを価格別に紹介したいと思います。 ノートパソコンを充電できるモバ ...

3

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 最近あまり経営状況がよろしくなさそうなブックオフ。昔なら買取をしてもらうならまず第一に名前が挙がるのがブックオフでした。 しかし、 ...

-仮想通貨
-,

Copyright© Gadget Lab.(ガジェットラボ) , 2019 All Rights Reserved.