学生

【理系文系】大学生におすすめのノートパソコンと選び方

更新日:

 

どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。

大学への入学が決まると揃えなくてはいけないものってたくさんありますよね。その中でもかなり大切なのがノートパソコンです。

しかし、パソコンにあまり詳しくなくパソコンを初めて買う人は、選び方や良いメーカーが分からないですよね。

そんな人のために「パソコンの選び方」と「大学生向けのおすすめのパソコン」をまとめたので参考にしてみてください。

 

大学生活にパソコンって必要?

結論から言うと、間違いなく必要です!

また、近年ではスマホやタブレットが普及したこともありパソコンを使わなくてもできることが増え「大学でパソコンって必要?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

たしかに、大学生活においても「簡単な」レポートやパワーポイントなどならスマホやタブレットでも作成することができるでしょう。

それでも、僕がノートパソコンが必要だと思うのは、大学生って学業以外でもパソコンを使うことって以外あるんですよ。

例えば、サークル活動やゼミ、研究室でも使いますし卒業論文には間違いなく使いますね。もちろん授業によってはかなり長いレポートを宿題で出されることもありますし、大学生なら誰もが1台持っていたほうがノートパソコンです。

 

まずは、軽くノートパソコンの基礎知識について

パソコンを構成するパーツ大きく分けて5つ。

  • OS
  • メモリ
  • CPU
  • HDD・SDD
  • ドライブ

以上の5つです。これらの5つについて簡単に解説していきます。

 

OS

OSは、Operating Systemの略です。OSがあることでパソコンの起動やアプリケーションが動いたり入出力ができたりします。

スマホだとiPhoneにはiOS。GalaxyやXperiaにはAndroid OS。パソコンだとMacにはMac OS。SurfaceやVaioにはWindows OSです。

パソコンのOSのシェアは、世の中の8割以上がWindowsだと言われています。大学生ってMacを使う人が多いから少し意外かもしれないですね。

 

メモリ

よく言われる例えだとメモリは机の広さだという例えをします。机が広いとたくさんの作業ができますよね。

それと一緒でパソコンもメモリが多いとパソコンの動作がスムーズになったり、同時にたくさんのアプリを開けるようになります。

現在、一般的なメモリの多さだと4GBや8GBのパソコンが多いです。

 

CPU

CPUは、Central Processing Unitの略です。パソコンにあまり詳しくない人でもCPUは知っている人が多いかもしれません。

CPUはパソコンにとっての処理の心臓部分になります。CPUが高性能なほど処理速度が早くなります。

近年の一般的なパソコンにはintel Celeron、intel Core i3、intel core i5などが搭載されています。

 

HDD・SDD

HDDは、Hard disk driveの略でSDDは、Solid State Driveの略です。

HDDとSSDは、パソコン本体にデータを保存するパーツです。両者の仕組みは大きく異なりますが、知って置かないといけないのは一つだけでSSDのほうが高性能だということです。

なのでHDDは、安価で大量の容量が搭載されたパソコンが多く、SSDは、高価なので少量の容量で搭載されたパソコンが多いです。

しかし、近年では技術発展によってSSDもかなり安価になってきました。

 

ドライブ

ドライブは、CDやDVD、Blu-rayを読み込んだり書き込んだりするパーツです。

最近だとインターネット上に保存ができるようになったりHDDやSSDが安くなったのでドライブを使う必要性が減り搭載されていないパソコンが増えてきました。

ドライブ単体でも販売はしているので実際、なくても困らないです。

 

大学生が使うノートパソコンの選び方

【LV1.】OSで選ぶ

まず最初にMacbookにするかWindowsのノートパソコンにするかを選びましょう。

では、両者の特徴を上げていきます。

Macbook

  • 価格が高い(Windowsに比べて)
  • Windowsでしか使えないソフトがある
  • iPhoneとの連携が素晴らしい
  • プログラミングを学ぶならMac

Windows

  • 価格が安いものがある(Macに比べて)
  • よく悪くも種類が豊富で選べる
  • 圧倒的な利用者の多さからトラブルがあったときに人に聞いたりネットの情報が多い
  • フォントが汚い(Macに比べて)

 

初心者向けにざっくり解説するこんな感じです。僕の印象では、デザイン系や情報科などでプログラミングをする人はMacを使ってる人が多い印象です。

ちなみに僕は、情報科の大学生ですがMacbook Proを使っています!

Windowsを選ぶ最大のメリットは、やはり利用者の多さですね。数の暴力です笑。何かあった際は、詳しいWindowsユーザーに聞けばいいですしネット上に情報も溢れています。

どちらがおすすめかと言われたら僕は、Windowsのパソコンをおすすめします。

Macだと大学生が一番使うであろうOffice(Word、Exel、PowerPoint)が文字化けしたりする可能性があるんですよ。

それに社会にでて最も使われているのはWindowsなので早くからWindowsに触れておくことで有利になることもあるはずです。

ここでMacbookを選んだ人は、次の「【LV2.】メーカで選ぶ」はスルーしてください。

 

【LV2.】メーカーで選ぶ

【LV2.】は、Windowsのパソコンを購入することに決めた人のみ読んでください。

今回は、数あるパソコンメーカーから世界中でユーザー数が多くなおかつ初心者におすすめメーカーをピックアップしました。

  • HP:2017年のデータでHPのパソコンが世界で一番使われています。アメリカに本社を置く企業になります。比較的に安価のノートパソコンが多くパソコン初心者や一般のユーザーをターゲットにしています。

公式サイト→

  • Lenovo:世界で最も売れているメーカーはHPですがパソコンのシリーズで最も売れているのはLenovoのThinkPadです。キーボードの中心に赤いポッチがあるパソコン見たことないですか?ThinkPadの一部は日本の米沢で製造されているのも好印象です。

公式サイト→Lenovo

  • Dell:Dellは世界で第3位のシェアを誇るパソコンメーカーです。世界で初めてBTOと言われるパソコンの受注生産を始めたことで有名ですね。

公式サイト→

  • Surface:SurfaceはMicrosoftが作るノートパソコンです。Windowsを提供するMicrosoftのノートパソコンなので最適化されているのが特徴です。また、デザインもMacbookに負けず劣らずかっこいいのも大学生には嬉しい点です。

公式サイト→

  • 富士通:国内メーカーなら僕は第一に富士通を押します。大学の生協でも販売されているものが多く安心感のあるメーカーです。日本のパソコンがほしいという方におすすめです。LIFEBOOKシリーズが人気です。

 

【LV3.】ディスプレイサイズ+重さで選ぶ

続いてディスプレイサイズと重さです。ノートパソコンは持ち運ぶものになるのであまりに大きく重たいものは大学生のパソコンに適しません。

自分が持ち運びできる範囲で最大限に大きいディスプレイのノートパソコンを選びましょう。

 

【LV4.】スペックで選ぶ

最後にようやく登場するのがスペックです。スペックって一番大切じゃないの?と思うかもしれませんが、パソコンで3Dゲームをしたり高度な処理を必要とする作業をしない限り市販で売っている最新のパソコンならなんでも大丈夫です。

とはいえ具体的な数字を示したほうが分かりやすいと思うので大学生におすすめのスペックを記載します。

パーツ 推奨スペック
CPU Core i3 ~ Core i5
メモリ 4GB~8GB
HDD or SSD HDD:500GB以下 SSD:256GB
ドライブ お好みで

 

僕がおすすめする大学生向けノートパソコン

【富士通】LIFEBOOK SHシリーズ WS1/C2

ポイント

  • ディスプレイ:13.3インチ(解像度 1920x1080 or 2560x1440)
  • 重量:1180g
  • CPU:Core i5 or Core i7
  • メモリ:8GB or 16GB or 12GB or 20GB
  • SSD:128GB or 256GB or 512GB
  • バッテリー駆動時間:11.7時間 ~ 32.6時間
  • 外部端子:USB3.0 x2、USB-Type-C x1イヤホン端子 x1、アナログRGB x1、HDMI出力 x1
  • ドライブ:あり(着脱式)
  • 保証:3年間の保証
  • 有料でOffice(Word、Excel、PowerPoint)オプションあり

公式サイトで調べる→LIFEBOOK SHシリーズ

 

【Lenvo】ThinkPad Xシリーズ(X280)

ポイント

  • ディスプレイ:12.5インチ(解像度 1920x1080 or 1366x768)
  • 重量:1.13kg ~1.27kg
  • CPU:Core i3 or Core i5 or Core i7
  • メモリ:4GB or 8GB or 16GB
  • SSD:128GB or 256GB or 512GB
  • バッテリー駆動時間:最大15.8時間(構成により変化)
  • 外部端子:USB3.0 x2、USB-Type-C x2、イヤホン端子 x1、イーサネット拡張コネクター2 x1、HDMI x1、セキュリティーキーホール x1、スマートカードリーダー x1(オプション)
  • ドライブ:なし
  • 保証:1年間の保証
  • Office(Word、Excel、PowerPoint)なし※別途で購入可

公式サイトで調べる→ThinkPad Xシリーズ

 

【Microsoft】Surface Laptop

ポイント

  • ディスプレイ:13.5インチ(解像度 2256x1504)
  • 重量:1252g
  • CPU:Core i5 or Core i7
  • メモリ:8GB or 16GB
  • SSD:128GB or 256GB or 512GB or 1TB
  • バッテリー駆動時間:最大14.5時間
  • 外部端子:USB3.0 x1、イヤホン端子 x1、Mini DisplayPort x1、Surface Connect x1
  • ドライブ:なし
  • 保証:1年間の保証
  • 無料でOffice(Word、Excel、PowerPoint)付き

公式サイトで調べる→Microsoft Surface Laptop

 

【Microsoft】Surface Pro

ポイント

  • ディスプレイ:12.3インチ(解像度 2736x1824)
  • 重量:770g
  • CPU:Core i5 or Core i7
  • メモリ:8GB or 16GB
  • SSD:128GB or 256GB or 512GB or 1TB
  • バッテリー駆動時間:最大13.5時間
  • 外部端子:USB3.0 x1、イヤホン端子 x1、MicroSDXCカードリーダー x1、Surface タイプカバー端子、Mini DisplayPort x1、Surface Connect x1
  • ドライブ:なし
  • 保証:1年間の保証
  • 無料でOffice(Word、Excel、PowerPoint)付き

公式サイトで調べる→Microsoft Surface Pro

 

生協で買うのは情弱なのか?

大学には生協があり生協でノートパソコンを買うというのも一つの手です。

しかし、ネットで生協でノートパソコンを買うことを調べてみるとあまり肯定的な意見はないかもしれません。

なぜなら、生協で販売されているノートパソコンの多くはコスパが非常に悪いからです。

結論を言うとやっぱり大学の生協でノートパソコンを購入するのはおすすめできないですね。大学によって変えるパソコンやサポートが違うので一概には言えないですが。

あとは、やっぱり自分で選んで購入したパソコンだと愛着がわきませんか?パソコンに付いて知らない人がこうしてパソコンに付いて調べるってだけでも素晴らしいことだと思います。

 

まとめ

以上が大学生が使うノートパソコンの選び方とおすすめのノートパソコンの紹介でした。

ノートパソコンは買い換えなければ大学4年間の間、ともに過ごす相棒です。妥協せず後悔のないように選びましょう!

以上、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)でした。

 

大学生におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

大学生に問わずおすすめの口座開設数No.1証券会社の「SBI証券」。開設する証券会社を悩んだらとりあえず「SBI証券」を選んでおけば間違いありません。

楽天証券

楽天証券は文字通り楽天グループのネット証券会社です。楽天銀行と楽天証券を連携させる、楽天カードで投資信託を買うなどで楽天ポイントがザクザク貯まります。

よく読まている記事

1

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 Macbook Proを購入したあなた!Mac使いこなしていますか? Macbook Proのみでもとっても便利ですが周辺機器・ア ...

2

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 今回は、外出先でノートパソコンも充電できる大容量モバイルバッテリーを価格別に紹介したいと思います。 ノートパソコンを充電できるモバ ...

3

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 最近あまり経営状況がよろしくなさそうなブックオフ。昔なら買取をしてもらうならまず第一に名前が挙がるのがブックオフでした。 しかし、 ...

-学生
-, , , ,

Copyright© Gadget Lab.(ガジェットラボ) , 2019 All Rights Reserved.