仮想通貨

仮想通貨を管理するならハードウェアウォレット!おすすめ3選

更新日:

 

どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1です。

仮想通貨を所有している皆さん、仮想通貨はどこで保管していますか?

ほとんどの方が取引所でそのまま管理しているかと思います。

しかし、最近ではCoincheckのNEM流出事件など取引所で仮想通貨を補完するのは安全とは言いきれません。自分の仮想通貨は自分で守りましょう。

どうやって守るかと言いますと自分の手元に仮想通貨を置いておけばいいのです。現金のように。

もちろん仮想通貨は仮想上のものなので現物はありませんのでUSBのようなハードウェアメモリに保存することになります。

というわけで今回は、仮想通貨を保存することのできるおすすめハードウェアウォレットについてご紹介したいと思います。

 

そもそもハードウェアウォレットとは?

ハードウェアウォレットとは?

ハードウェアウォレットとは、ビットコインをはじめとする仮想通貨を安全に保管するディバイスのことを言います。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨は取引所に置きっぱなしではハッカーから盗まるリスクがあります。ハードウェアウォレットはネットから切り離した状態で仮想通貨を保管する安全な手段として、必ず必要なものです。

引用元:http://hardwarewallet.jp/

 

ハードウェアウォレットの特徴をまとめると

  • 仮想通貨を自身の手元の端末で仮想通貨にアクセスすることのできる「秘密鍵」を管理できる
  • PCに接続していない場合は、コールドウォレットとなるためセキュリティ面で安心
  • 端末が故障・紛失しても復元することができる。

CoincheckのNEMハッキング事件でもハードウェアウォレットで仮想通貨を管理していれば、取引所でのトラブルには巻き込まれません。

仮想通貨を管理する方法で最も安全なのがハードウェアウォレットで管理する方法だと言えます。

 

おすすめハードウェアウォレット3選

Ledger Nano S

対応銘柄は以下の通り。

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • ビットコインゴールド
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • Dash
  • Zcash
  • Ripple
  • Stellar
  • Digibyte
  • Qtum
  • Komodo
  • Ark
  • Ubiq
  • Viacoin
  • Hcash

の17銘柄です。

正直あまり有名ではないような仮想通貨まで対応していますね。

次に紹介するTrezorでは、リップルに対応していないのでリップルを所有している人はLedger Nano S一択でしょう。

 

Trezor

対応銘柄は以下の通り。

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • ビットコインゴールド
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • Dash
  • Zcash

の7銘柄になります。

Ledger Nano Sに比べると対応銘柄が少ないので「だったらLedger Nano Sでいいじゃん!」と思うかもしれませんがTrezorでは、アカウントを分けて管理することが可能です。

 

KeepKey

上2つのハードウェアウォレットほど有名じゃないもののデザインが非常にかっこいいのがKeep Keyです。

対応銘柄は、以下の通り。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • Zcash
  • Dash
  • NEM

の6銘柄となります。

今後、一気に人気になるかもしれませんね。

 

 

ハードウェアウォレットを選ぶ際に注意すべきこと

  • 自分の所有している仮想通貨に対応しているか?
  • 日本の正規販売店かどうか?
  • 日本語の説明書がついているかどうか?

当然のことですが、ハードウォレットが対応していない仮想通貨はハードウォレットで管理することができません。

また、日本の正規代理店かどうかも大切なポイントです。中国の販売者や中古品だと最悪の場合、ウイルスが仕掛けられているかもしれません。

日本語の説明書が付属しているかどうかも確認しておきましょう。

英語が喋れるという方には関係ないかもしれませんが、販売元によっては、日本語の説明書が付属していない場合があります。

要するに、日本の正規代理店で購入してくださいということです。

 

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか?自分の仮想通貨に合うハードウェアウォレットは見つかりましたか?

取引所で仮想通貨を管理するのとハードウェアウォレットで管理するのとではセキュリティに大きな差がありますので、たくさんの資産を持っている人ほどコールドウォレットで管理することをおすすめします。

個人的には、Ledger Nano Sを購入しておけば間違いないと思います。

 

 

大学生におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

大学生に問わずおすすめの口座開設数No.1証券会社の「SBI証券」。開設する証券会社を悩んだらとりあえず「SBI証券」を選んでおけば間違いありません。

楽天証券

楽天証券は文字通り楽天グループのネット証券会社です。楽天銀行と楽天証券を連携させる、楽天カードで投資信託を買うなどで楽天ポイントがザクザク貯まります。

よく読まている記事

1

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 Macbook Proを購入したあなた!Mac使いこなしていますか? Macbook Proのみでもとっても便利ですが周辺機器・ア ...

2

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 今回は、外出先でノートパソコンも充電できる大容量モバイルバッテリーを価格別に紹介したいと思います。 ノートパソコンを充電できるモバ ...

3

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 最近あまり経営状況がよろしくなさそうなブックオフ。昔なら買取をしてもらうならまず第一に名前が挙がるのがブックオフでした。 しかし、 ...

-仮想通貨
-, ,

Copyright© Gadget Lab.(ガジェットラボ) , 2019 All Rights Reserved.