定額制動画配信サービス

huluの評判・レビューは?2年以上使って分かったメリットデメリット

 

どうも、じゅんぺい@jumpe1k01ch1)です。

突然ですが、皆さん映画好きですか?(笑)

嫌いなんて人はほとんどいないですね。たくさんの人が好きな映画ですが、映画を見るスタイルは動画配信サービスの台頭によって近年変わってきています。

動画配信サービスというと日本ではHuluが一番知名度があるかもしれません。そこで今回は、Huluを2年以上使ってきた僕が思うメリットデメリットなどのレビューをしていきたいと思います。

 

まず初めにHuluとは?

Huluは、アメリカカリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を置く動画配信サービスです。日本国内向けにサービスが開始されたのは2011年8月31日。

日本版huluは日テレの子会社が運営しているため日テレのドラマやアニメが非常に充実しています。

huluの特徴は何と言っても月額933円(税抜き)で約5万本の映画やドラマが見放題の点でしょう。追加料金は一切かからないので安心です。

気になった方は、無料で2週間の体験ができるのでこちらからどうぞ。

 

料金 月額933円(税抜き)
動画総数 約5万本
無料お試し期間 二週間
同時視聴人数 1人
視聴可能デバイス パソコン、スマホ、タブレット、テレビ
サービス開始 2011年8月31日
支払い方法 クレジットカード、PayPal、どこもケータイ払い、auかんたん決済、iTunes Store

 

Huluで見れる主な作品(映画・ドラマ・アニメ)

huluでは洋画から始まり邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、ドキュメンタリー、お笑い・バラエティ、アニメ、特撮、ミュージックまで様々なジャンルの動画を見ることができます。

また、海外映画や海外ドラマには字幕や吹き替えを選ぶことができるので英語字幕で英語を勉強するなんてこともできます。(注:すべての海外作品が英語字幕に対応しているわけではありません)

 

僕の思うHuluのメリット

作品がどんどん入れ替わる

皆さんが気になっているであろうhuluで配信される映画や銅ラマのタイトルですが、毎月すべてのジャンルで新しい作品が配信されます。

よく定額制動画配信サービスに対して月額を払ってずっと同じタイトルや似たようなものしか見れないというイメージを持っている人がいますが、そんなことは一切ないので安心してください。

 

海外ドラマが見れる

海外ドラマ好きの僕からするとたまらないのが、この「海外ドラマが見れる」というところ。

メジャーな「ウォーキング・デッド」や「プリズン・ブレイク」はもちろんのこと少し昔の海外ドラマや最新の海外ドラマまで幅広く見れるのもいいところです。

僕のおすすめは「フレンズ」、「ビッグバン・セオリー」です。どちらもコメディーで海外ドラマによくあるシットコム(笑い声)があります。シットコムが苦手だという人も多いかもしれませんが(僕自身も苦手でした)「フレンズ」と「ビッグバン・セオリー」で克服しました。

また、huluでは英語字幕で視聴できる海外ドラマがたくさんあるので英語学習にもってこいですね。下手な英語教材に何万も出すなら絶対にhuluの英語字幕で楽しみながら勉強するほうがよっぽどお得だと思います。

 

ドラマやバラエティ番組が充実

もちろんhuluでは日本国内の地上波で放送されているバラエティ番組やドラマも数多く配信されています。

また、最近だとテレビ番組の最後で「Huluで見逃し配信しています」と言う放送もお多いですよね。

この「見逃し配信」は、文字通り過去に放送された番組をHuluで何度でも視聴できるサービスです。

僕は、「マツコ会議」が大好きなのですが、深夜に放送されているので見逃してしまうなんてこともあります。でも、huluに入っていれば時間が空いた時にサクッと見れるのでリアルタイムで無理してみる必要がなくなりました。

個人的におすすめな「見逃し配信」の使い方が見逃し配信に対応している放送はHuluで見て、対応していない放送は録画するという使い方です。

この使い方をするようになって以前なら度々、容量が不足する事がありましたが今では全くありません。

 

対応デバイスが豊富

huluは、さまざまなデバイスで視聴することができます。

2018年現在、huluに対応するデバイスはパソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ、PS4、Wii U、Xbox One、Chromecast、Fire TV、Fire TV Stick、Apple TVなどかなりのデバイスで視聴することができます。

家のパソコンで映画を半分見て、外出先ではスマホで映画の続きを見るなんてこともできちゃうわけです。

 

 

僕の思うHuluのデメリット

続いて、huluのデメリットを書いていこうと思います。

もちろんいいところだけではなく、もっとこうしてほしいなという点もあるので包み隠さず紹介していきたいと思います。

 

動画をダウンロードできない

huluの不満を考えるとまず思いつくのが動画をスマホにダウンロードできない点ですね。

「定額制動画配信サービスだしダウンロードなんて普通出来ないんじゃないの?」

と思うかもしれませんがAmazon Prime VideoやNetflixでは動画のダウンロードができるんです。

※Huluでもダウンロード機能が実装されました。

 

2.最新作の映画は少ない

これは仕方のないことなのかもしれませんが最新作の映画は少なめです。

月額933円(税抜き)という安さでこれだけのサービスを提供するには最新作の映画を配信する余裕はないのかもしれませんが、頑張ってください!hulu!(笑)

どうしても最新の映画を見たいという方は、Amazon Videoで見れるので、チェックしてみてください。

公式サイト→Amazon Video

 

今、見れている動画はいつまでも見れるわけではない

これは、メリットの1で解説した「作品がどんどん入れ替わる」にも関係してきますが、作品が入れ替わるということは今見たい動画も来月には見れなくなってしまう可能性もあるということです。

例えば、今月見たい動画がたくさんある!

でも、その映画やドラマは来月には他の作品に代わってしまう可能性があるんです。もちろん来月以降見れるかもしれないし、来月入れ替わったとしてもまたすぐに見れるようになるかもしれない。こればっかりはわからないのです...

なので、見たい作品はなるべく早く見ておくこと事をおすすめします。

 

まとめ

TUTAYAなどのレンタル映画ではなく動画配信サービスで映画を見るメリットは、映画を借りに行く・返しに行く手間がなく映画を4~5本レンタルするぐらいの料金で約5万以上の作品が楽しめる点です。

映画やドラマ好きの人ならマジで生活が変わるレベルで素晴らしいサービスです。

huluはいつでも2週間のお試し期間があるので、学生は夏休みや春休みなどの長期休暇に見まくるなんてのもいいですね。huluのお試しの登録は5分もかからないので、ぜひ皆さん試してみてください。

 

大学生におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

大学生に問わずおすすめの口座開設数No.1証券会社の「SBI証券」。開設する証券会社を悩んだらとりあえず「SBI証券」を選んでおけば間違いありません。

楽天証券

楽天証券は文字通り楽天グループのネット証券会社です。楽天銀行と楽天証券を連携させる、楽天カードで投資信託を買うなどで楽天ポイントがザクザク貯まります。

よく読まている記事

1

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 Macbook Proを購入したあなた!Mac使いこなしていますか? Macbook Proのみでもとっても便利ですが周辺機器・ア ...

2

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 今回は、外出先でノートパソコンも充電できる大容量モバイルバッテリーを価格別に紹介したいと思います。 ノートパソコンを充電できるモバ ...

3

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 最近あまり経営状況がよろしくなさそうなブックオフ。昔なら買取をしてもらうならまず第一に名前が挙がるのがブックオフでした。 しかし、 ...

-定額制動画配信サービス
-, , ,

Copyright© Gadget Lab.(ガジェットラボ) , 2019 All Rights Reserved.