学生

大学生が投資をするメリットは?実際に投資をする現役大学生が考えてみた

 

どうも、現役大学生のじゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。

大学生の中には「投資をしてみたいなぁ」と思っている人も少なからずいるかと思います。投資をしてお金を儲けたいと考える人も多いでしょう。

株で一発当てるやFXですぐに大金を稼ぐといった一般的な大学生がイメージするような運要素の強い投資ではないですが、この記事を書いている現役大学生の僕は投資をしています。そんな僕が思う大学生という若いうちから投資をするメリット、反対にデメリットも考えてみました。

 

大学生が投資をするメリットは?実際に投資をする現役大学生が考えてみた

まず、僕が実際に投資をしているものが何かについて説明しておきます。

  • つみたてnisa制度を利用した投資信託への投資
  • 仮想通貨投資

以上の2つに毎月12000円(投資信託:10000円、仮想通貨:2000円)ずつ積立ています。

 

つみたてnisa制度を利用した投資信託への投資

そもそもつみたてnisaについては知っていますか?おそらく知らない人も多いかと思います。

つみたてnisaは、国(金融庁)が推奨する小学からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。様々な条件がありますが最大のメリットは投資でた利益に対してかかる税金がつみたてnisa制度を利用すると0になります。(本来は利益に対して20.315%の税金)

見ての通り、かなりお得な制度がつみたてnisaです。20才以上なら大学生でもできるので将来に不安があったり投資に興味がある大学生にはまじでおすすめです。

 

仮想通貨投資

2017年末に暴騰して2018年前半に暴落して今に至る仮想通貨ですね。ハッキング事件があったりとあまりいい印象を持っている人は少ないかもしれません。

そんな、仮想通貨ですが僕はイーサリアム、リップル、エイダコインの3種類を保有していて毎月2000分仮想通貨の積立に割り当ててます。理由は、単純で仮想通貨のブロックチェーンの技術自体に将来性を感じた点と僕の選んだ3種はもっと広まっていいと思ったからです。

もし仮想通貨が将来的に広まらなかったとしても、たったの月2000円分です。毎月1回飲み会に行かない代わりに大きく儲ける可能性があると思えば夢がありませんか?

 

実際に投資をする大学生の僕が思うメリット

お金が増える可能性がある

投資をすればお金が増える可能性があるのは誰もが知っていますね。しかし、多くの大学生が思う「投資をして楽にお金を手に入れる」や「投資で一発当てて莫大なお金を手に入れる」などは99%ありえません。

堅実な積み立て投資をして年5~10%増やしていくというのがセオリーです。単発的にお金を手に入れるのではなく、長い目で見てお金を増やしていくという意識を持って投資をしましょう。

 

若いからこそ取れるリスクがある

大学生という若いうちから投資をすることは、それ自体にメリットがあります。その1つはなんといっても「若いからこそ取れるリスクがる」ということでしょう。

例えばですが40代の家庭を持つサラリーマンと僕たちのような大学生が投資を始めようとしたときサラリーマンの場合、投資を余剰資金で行うにしても大きくマイナスになるのはかなり痛いです。(生活や子供にお金がかかるため)

一方で大学生や20代の若いうちなら、もちろんマイナスになるのは痛いですがまだまだ若いので致命的ではありません。

つまり、投資に対してリスクを取ることができるということです。投資はリスクを取った分だけ大きなリターンも期待できます。

 

経済・政治のニュースに興味が出る

投資で勝つにはいま日本や世界の経済状況やニュースを知ることが大切です。また、経済は政治ともつながっているので必然的に政治を知る必要もあります。

投資をすることで経済や政治のニュースをよく見るようになると思います。少なくとも僕は見るようになりました笑。昔は見てもよくわからなかった為替の相場も今ではよく分かります。

投資をしてお金が増えればもちろん嬉しいですが、投資を始めたおかげで経済や政治に興味を持てたことが最も良かったことだと思ってます。

 

就活で役に立つ可能性大

上記で紹介したメリットの一つの「経済・政治のニュースに興味が出る」とも関係がありますが、投資をするようになり経済、政治、株などについての知識が増えれば就活にも役に立ちます。

もちろん、投資をしている事自体が就活で評価されるわけではないですが、投資をしていれば就職する企業を選ぶ際にどのような企業や業種が将来明るいのかが分かります。もっと言えば企業の業績にも目が行くようになるでしょう。

 

逆に投資をするデメリットはあるの?

お金が減る可能性もある

投資なので当然、お金が減る可能性があります。投資の世界にはリスクがつきものです。また、リスクを取る分だけリターンが大きくなる可能性が高くなるのも投資です。

あまり投資に詳しくない人だと投資を失敗すると借金になるとイメージする人も多いでしょう。借金になる場合の多くはレバレッジ投資と呼ばれるものです。

レバレッジ投資は、自己資金が100万円あるとして実際には10倍の1000万円分の投資をすることです。このように様々な投資で自分の持っているお金に数倍のレバレッジをかけて投資をすることができるシステムがあります。

ですので、レバレッジを掛けずに自分の持っているお金だけで投資をするのならマイナスになることはまずありえません。

 

投資が気になって集中できない

投資にはやはりお金が関係しているので常に気になってしまい学業や他のことに集中できないこともあります。

そういった面でも、先程紹介した積み立て投資は大学生におすすめです。積み立て投資の場合、長期でコツコツ積み立ててお金を増やすという投資法なので短期の1時的な暴落や暴騰に一喜一憂しても意味がありません。

実際、僕も投資を始めた当初はお金が増えてるか気になってこまめに見ていましたが、今では月に1回ほど確認する程度です。

 

大学生が投資をする際の守ってほしい注意点

レバレッジ取引(信用取引)はやらない

最も注意しなくてはいけないのがレバレッジ取引です。上記でも説明しましたがレバレッジ取引というのは、自分の持っているお金以上のお金を投資することになります。

確かに、元手以上の取引を行えるのでプラスになれば利益はかなりのものなります。非常にメリットがあるように見えますが、このレバレッジ取引の実態は証券会社から借金していることになります。

ですので、親から自立していない大学生はレバレッジ取引を行うべきではありません。どうしても、レバレッジ取引をしたいのであれば自立した社会人になってからにしましょう。

 

大学の学業を疎かにしない

大学生のうちに投資を初めて万が一うまくいくと「僕は投資で稼いでいけばいいや」とうぬぼれてしまう人もいます。

どんなに投資でうまくいっても、投資はあくまで資産を増やすために行うのであってお金を稼ぐ本業に支障がでては本末転倒です。学生の本業は学業なのでしっかり勉強しましょう。

もしも、学業を疎かにして留年してしまっては安くない学費を1年分払うことになるので割に合わないですよ!

 

投資の始め方・元手はいくらくらい必要?

投資を始めるにはまず証券会社や仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。逆に言えば口座と資金があれば誰でも投資を始められるのです。もちろん口座の開設にお金はかからないの安心してください。

※口座は銀行口座ではなく証券会社の証券口座です。

こちらの記事では実際能登牛の始め方について解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

 

また、投資を始めるのにどのくらいの元手が必要かは実際に投資をするものによります。株やFXなら50万ほど欲しいですし、先程紹介したWealthNaviなら10万から、つみたてnisaなら月々100円以上からなど幅広いです。

実際に投資をしている現役大学生から言うと、やはり一度の投資で50万円を使ってしまうのは怖いので毎月少額を積立てる投資をおすすめします。そもそも僕は一度に50万円も準備できないです。

 

まとめ:大学生でも投資はできる!

社会人になると多くの人が資産運用をします。どうせ社会人になって投資を始めるのなら早くから始めたほうが良いに決まっています。

あなた、日本の未来は明るいと思いますか?僕はあまり明るいと思わないし将来に不安を持っているので投資をはじめました。僕と同じような考え方を持っているのなら投資をするメリットは大いにあると思います。

僕が実際に投資するつみたてnisaや仮想通貨投資については毎月記事を更新しているので参考にしてみてください。

 

大学生におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

大学生に問わずおすすめの口座開設数No.1証券会社の「SBI証券」。開設する証券会社を悩んだらとりあえず「SBI証券」を選んでおけば間違いありません。

楽天証券

楽天証券は文字通り楽天グループのネット証券会社です。楽天銀行と楽天証券を連携させる、楽天カードで投資信託を買うなどで楽天ポイントがザクザク貯まります。

よく読まている記事

1

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 Macbook Proを購入したあなた!Mac使いこなしていますか? Macbook Proのみでもとっても便利ですが周辺機器・ア ...

2

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 今回は、外出先でノートパソコンも充電できる大容量モバイルバッテリーを価格別に紹介したいと思います。 ノートパソコンを充電できるモバ ...

3

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 最近あまり経営状況がよろしくなさそうなブックオフ。昔なら買取をしてもらうならまず第一に名前が挙がるのがブックオフでした。 しかし、 ...

-学生
-, , ,

Copyright© Gadget Lab.(ガジェットラボ) , 2019 All Rights Reserved.