ゲーミングPC

RAZERのおすすめ・人気のゲーミングヘッドセット5選

更新日:

 

どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。

ゲーミングヘッドセットは、ゲームに没頭するための重要なゲーミングデバイスです。

そんな、ゲーミングヘッドセットを取り扱うブランド「RAZER」が販売する人気のヘッドセットを紹介していきます。

 

ゲーミングヘッドセットの正しい選び方

有線?無線? 接続方法で選ぶ

有線ヘッドセットには、USBで接続するタイプとアナログで接続するタイプの2種類があります。

基本的には有線のヘッドセットを購入することをおすすめします。有線のメリットしては、

  • 無線(ワイヤレス)と違い電波の影響を受けないので接続が安定している
  • 音のズレが少ない

どちらも一瞬の判断が命取りになるゲームにおいて致命的ですね。ですので、ほとんどのプロゲーマーと呼ばれる人たちは有線のヘッドセットを利用しています。

唯一、デメリットをあげるとすれば無線(ワイヤレス)とは違いケーブルがあるので可動範囲が制限されることです。

 

一方で、無線(ワイヤレス)ヘッドセットは2.4GHz無線接続かBluetooth接続の2種類が主流です。無線のヘッドセットの特徴をあげるとすれば、

  • ケーブルがなくスタイリッシュ

この一点です。価格も有線のヘッドセットに比べ高額なので「ケーブルでかさばるのが嫌だ」や「新しい技術に触れたい」という方にしかおすすめできないです。

 

パソコンで使うかPS4で使うか

「パソコンで使うのか」、「PS4で使うのか」もヘッドセットを選ぶ大切なポイントです。

ヘッドセットのパソコンへの接続方法は、USB接続、アナログ接続、ワイヤレス接続までなんでも接続でき場合がほとんどなので接続方法は気にする必要はないかもしれません。

PS4でヘッドセットを使うことを考えている場合は、USB接続かアナログ接続のヘッドセットを選んでください。PS4は、ワイヤレス接続には対応していません。

 

サラウンドchで選ぶ

chとは、音の出る位置や音の聞こえてくる方向のことです。

chには、2.1〜7.1chなどがあり、数字が大きくなるほどスピーカーが増えて高品質であるとされています。ゲームによっては最大音声出力5.1chなど一定数以上には対応しない場合もあります。

 

搭載ドライバユニットで選ぶ

ヘッドセットのいわゆるスペックに当たる部分がドライバユニットの性能でしょう。ドライバが高性能かどうかで音質だったり聞こえ方に差が出ます。

一般的にドライバユニットが大きくなると低い音がよく鳴り、小さいと高い音がよく鳴るとされています。ドライバユニットの直径は、ほとんどが30mm~55mmくらいです。

 

RAZERのおすすめ・人気のヘッドセット5選

【エントリー】RAZER ELECTRA V2

RAZER Electra V2は、コスパ重視のゲーミングヘッドセットです。ゲーミングヘッドセットを初めて購入しようと思っている方やとりあえずRAZERのヘッドセットを試してみたいといった方におすすめです。

マイクは取り外しが可能なので気軽に外出先などでヘッドホンとして利用することも可能です。

ポイント

  • 接続方法:有線
  • 端子:USB or イヤホン
  • ドライバー:40mm、ネオジム磁性体使用
  • マイク:あり
  • ボタン:なし

公式サイト→RAZER ELECTRA V2 USB

公式サイト→RAZER ELECTRA V2

 

【定番】RAZER KRAKEN 7.1 V2

USB入力専用のRAZER定番のゲーミングヘッドセットです。

マイクには、PC限定の機能ですがノイズキャンセリング機能が搭載されています。

PC用のヘッドセットを探していてどのヘッドセットを買うか選べないという人はとりあえRAZER KRAKEN 7.1 V2を選んでおけば間違いない一点です。

ポイント

  • ケーブルの長さ:2m
  • 重量:346g
  • 対応機器:PC/Mac
  • 接続方法:有線
  • 端子:USB
  • ドライバ:50mm(ネオジム磁性体採用)
  • マイク:あり
  • ボタン:なし

公式サイト→RAZER KRAKEN 7.1 V2

 

【定番】RAZER Kraken Pro V2

RAZER Kraken 7.1 V2がUSB接続に対してRAZER Kraken Pro V2はアナログ3.5mmのイヤホン端子です。また、7.1 V2に搭載されているノイズキャンセリング機能はPro V2には搭載されていません。

Proと名前に付いていますが7.1 V2に比べ価格が安いのでノイズキャンセリング機能がいらなくて端子がアナログ3.5mmイヤホン端子の方がいいよという人はRAZER kraken Pro V2の方を選びましょう。

ポイント

  • ケーブルの長さ:1.3m
  • 重量:322g
  • 対応機器:PC/Mac/PlayStaition/Xbox
  • 接続方法:有線
  • 端子:アナログ3.5mmイヤホン端子
  • ドライバ:50mm (ネオジム磁性体採用)
  • マイク:あり
  • ボタン:音量調節、ミュート制御

公式サイト→RAZER KRAKEN Pro V2

 

【カスタマイズ】RAZER TIAMAT 2.2 V2

RAZER Tiamatは、7.1chサラウンド仕様のヘッドセットです。左右それぞれのイヤーカップにドライバが搭載されています。

また、特徴は何と言っても音源を自分好みにカスタマイズできる点です。Razerが提供する無料のソフトウェア「Razer Synapse」を使うと自分好みの設定にすることが可能になっています。

ポイント

  • 対応機器:PlayStation/Xbox/PC/Mac/その他
  • 接続方法:有線
  • 端子:3.5mm複合オーディオジャック
  • ドライバー:4 x 50mm(ネオジム磁性体採用)
  • マイク:あり
  • ボタン:音量調節、ミュート制御

公式サイト→RAZER TIAMAT 2.2 V2

 

【ワイヤレス】RAZER MANO'WAR

通信帯域に2.4GHzを利用したヘッドセットです。無線(ワイヤレス)でゲームをしたい人におすすめです。

1回の充電で最大14時間の連続プレイが可能になっています。

ポイント

  • 重量:332g
  • 対応機器:PlayStaition/Xbox/PC/Mac/モバイル
  • 接続方法:有線 or 無線
  • 端子(有線の場合):アナログ3.5mmイヤホン端子
  • ドライバ:50mmネオジム磁石採用
  • マイク:あり
  • ボタン:ミュート切り替え、音量調節

公式サイト→RAZER MANO'WAR

 

【PS4向け】RAZER THRESHER FOR PS4

RAZER THRESHER FOR PS4は、Dolbyのテクノロジーが取り入れられたPS4向けのヘッドセットです。

PS4でRAZERのヘッドセットを使いたいという方には真っ先におすすめしたいヘッドセットです。

ポイント

  • サイズ:幅 196mm × 高さ 214mm× 奥行 104.8mm
  • 重量:402g
  • 対応機器:PlayStation/Nintendo Switch/PC/モバイル
  • 接続方法:ワイヤレス無線&有線
  • 端子:アナログ3.5mmイヤホン端子
  • ドライバ:50mmネオジム磁性体採用
  • ボタン:音量調節、ミュート切り替え
  • マイク:あり

公式サイト→RAZER THRESHER FOR PS4

 

まとめ

ワンランク上のゲームライフをおくるためにゲーミングヘッドセットは必需品です。

Razerのゲーミングヘッドセットは、耳が疲れにくい商品が多いので長時間のゲームにも最適です。

ゲーミングヘッドセットに興味のある方、買ってみたい方はぜひRazerでヘッドセットを買ってみてください!

 

 

大学生におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

大学生に問わずおすすめの口座開設数No.1証券会社の「SBI証券」。開設する証券会社を悩んだらとりあえず「SBI証券」を選んでおけば間違いありません。

楽天証券

楽天証券は文字通り楽天グループのネット証券会社です。楽天銀行と楽天証券を連携させる、楽天カードで投資信託を買うなどで楽天ポイントがザクザク貯まります。

よく読まている記事

1

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 Macbook Proを購入したあなた!Mac使いこなしていますか? Macbook Proのみでもとっても便利ですが周辺機器・ア ...

2

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 今回は、外出先でノートパソコンも充電できる大容量モバイルバッテリーを価格別に紹介したいと思います。 ノートパソコンを充電できるモバ ...

3

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 最近あまり経営状況がよろしくなさそうなブックオフ。昔なら買取をしてもらうならまず第一に名前が挙がるのがブックオフでした。 しかし、 ...

-ゲーミングPC
-, ,

Copyright© Gadget Lab.(ガジェットラボ) , 2019 All Rights Reserved.