修学旅行に行かない・行きたくないあなたへ!経験者が語ります。

 

どうも、じゅんぺい@jumpe1k01ch1)です。

 

この記事にアクセスしているということはあなたは、修学旅行に行きたくない一人だと思います。

現在、大学生の僕ですが実は、僕も高校の時修学旅行に行きたくありませんでした。

 

そんな同じ思いを持った学生たちのために僕の経験と思うことを記事にしました。

少しでも、修学旅行に行くか行かないかの考えの足しになってくれれば幸いです。

 

僕が修学旅行に行きたくなかった理由

 

僕が修学旅行に行きたくなかった理由は4つあります。

かんたん説明

  1. 友達がいない
  2. そもそも、そこまで旅行に行きたくない
  3. 行ったところで楽しめないと思っていた
  4. お金

以上の4つを詳しく説明していきます。

 

修学旅行に行きたくない理由の定番の「友達がいない」ですが、僕も友達がいませんでした。もちろん、0ではなかったですがそこまで親密な中ではありません。

そして、2、3,4については共通する部分があります。

 

僕の高校は、旅行先がオーストラリアでした。僕はかなりの潔癖症で集団行動も嫌いでした。旅行自体も行きたくない、そんな状態で修学旅行に行ったところで楽しめるわけがないと思っていました。

楽しくないのにお金を使うなんて無駄なことですよね?ましてや海外旅行20万~30万が無駄になります。

 

修学旅行に行かないために行動した結果

 

僕は、意地でも行きたくなかったので親と先生に行かないと伝えました。

親は「そこまで行きたくないなら」と少し考える様子でその場では結論が出ませんでした。

 

一方の先生は、ものすごく説得してきます。こちらもその場では結果が出ませんでしたが数日後、先生から家に電話が来て親が丸め込められました。

そして、僕は強制的に旅行に連れていかれることになりました。

 

強制的に修学旅行に連れていかれてみて

 

結論から言うと糞ほどつまらなかったです。間違いなくいかないほうがよかったと言い切れます。

自分自身でかなり考えた結果、行きたくないと言っていたので当然だと思います。

 

20万~30万をどぶに捨てた気分でしたね。大学の授業料にでもあてたほうが、よっぽど有意義です。

 

僕から修学旅行に行きたくないあなたに言えること

 

経験上、修学旅行に参加しないのは結構難しいと思います。

親と先生は修学旅行に行ってほしいので、かなり説得してきますし、何より未成年なので結局は親に強制されます。

 

当日、さぼればいいと思う人もいるかもしれませんが、それだと周りの人に迷惑が掛かりますしお金も返ってきません。

でも、僕のように相談するのはいいと思います。本当に行かないつもりで相談するなら修学旅行の2,3か月前に相談することをおすすめします。早めじゃないとお金が返ってこないんで。

 

まとめ

この記事が少しでも修学旅行に行きたくないあなたに参考になれば幸いです。

もし、僕と同じように強制的に修学旅行に行くことになってしまったら。その時は、もう割り切りましょう。

僕は、割り切って早く帰ることだけを考えていました。

あなたが、僕より少しでも修学旅行を楽しめることを願っています。

 

-College Life
-

Copyright © じゅんぺいメモ , All Rights Reserved.