学生

ここだけは押さえてほしい!おすすめのアルバイトの選び方・決め方

更新日:

 

どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1です。

今回は今まで様々なアルバイトをしてきた僕がアルバイトの正しい選び方、ポイントを紹介したいと思います。

 

アルバイトを探す上で大切なこと

皆さんは、アルバイトをすることに対して何を求めますか?ほとんどの人が「お金」と答えるはずです。もちろんお金が最優先なはずです。

しかし、僕は「お金」以外の何かがアルバイトを探すうえで大切だと思っています。

その何かとは

  • 仕事内容
  • 勤務時間
  • 職場との距離、場所
  • シフト制、固定制
  • 人間関係

 

仕事内容

世の中には、様々なアルバイトがあります。探していると、こんなバイトあったの!?なんてことも結構あるはずです。

レストラン、居酒屋、販売、宅配、コンビニ、レジ、アパレル、塾、コールセンター、イベントスタッフ、軽作業などなどざっくりと分けてもこれだけあります。これだけの中から自分に合ったバイトを探すのは至難の業です。

本が好きだから書店、教師になりたいから塾講師をやりたいなど、仕事内容に対して求めることは人それぞれだと思いますので、よく調べることをおすすめします。

 

勤務時間

基本的に「時給x勤務時間」でお給料が決まるバイトがほとんどです。働く時間が長ければ長いほどお給料がたくさんもらえるわけですが、この「時間」はバイトによって異なります。

例えば勤務中の休憩ですがバイトによって何時間おきに休憩かはわかりません。経験上、4時間おきか2時間おきのバイトが多いのですが忙しいときは休憩が遅れたりする場合もアルバイトもあります。

また、たくさん出勤できるバイトとできないバイトもあります。

例えば、あなたはたくさんお金を稼ぎたいためたくさん出勤したいのですがお店側の人件費や決算の時期などは思うように出勤させてもらえない場合があります。

逆に、人手が足りないからと言って勝手にシフトを入れらるようなバイトも存在します。

 

職場との距離、場所

アルバイトを選ぶ上で大切なことに「距離と場所」は外せません。

家の近くがいい人、遠くがいい人また学校の近くなど人それぞれだと思います。

僕は断然、家の近く派です。バイトが終わったらすぐに家に帰りたいので家の近くのバイトをなるべくしてきました。

アルバイトの場所は忙しさに関係します。

例えば飲食店で考えましょう。駅の近くや人通りの多い通りの近くにある飲食店と駅から数キロ離れた飲食店だと忙しさに天と地の差があるはずです。

 

シフト制、固定制

長期的なアルバイトをする場合、出勤する日にちはシフト制が固定制で決まることがほとんどです。

 

シフト制:2週間前や3週間前に勤務先が求める日時や曜日、または自分の都合に合わせて働く日にちを決めること。

固定制:毎週、同じ時間や曜日で働くこと。

 

学生にはシフト制をおすすめします。固定制だと基本的に決めれらた曜日はかならず出勤しないといけないので融通が利きません。シフト制なら勉強や部活が忙しいからこの週は少なめの出勤などができるので、断然シフト制をおすすめします。

 

人間関係

アルバイトには様々な年代の人と触れ合う機会があります。仕事をするうえで、高校生が40代のパートの方と一緒に仕事をすることもあります。

僕(大学生)は一つのバイト2年以上続けているので新人さんに仕事を教える機会も少なからずあるのですが、新しく入ってくる方が年上の方の場合もたくさんありますので、いい社会勉強ができています。

また、バイト終わりにお酒を飲みに行くこともよくあります。先輩や後輩と仕事以外でも付き合いが増え、バイトをやめた人とも今では飲み仲間だったりもします。

※お酒は20歳になってから。

 

単発バイトと長期バイトの違い

単発バイト:募集するお店側がその時だけ必要なスタッフを臨時で雇うことです。

長期バイト:文字通り一つのバイトを長く続けることです。

特徴としては単発バイトは時給が高く一日に稼げるお金が多いことがです。

また、長期バイトは単発バイトほど1日で稼げるお金は多くないですがシフトが確実に入れるので毎月安定して稼ぐことができます。

結論から言うと、僕は長期バイトをおすすめします。夏休みや冬休みに長期バイトをしつつ空いてる日に短期バイトを入れるとたくさん稼げますね。

 

僕が個人的に重視しているアルバイトを選ぶポイント

ショッピングモールの中のお店

集合ショッピング施設(ショッピングモール)の中に入っているお店を強くおすすめします。

理由としては3つあります。

  • 休憩室が広い場合が多い。
  • 大掃除はテナント側がやってくれる。
  • トイレ掃除がない。

路面店に比べてする仕事が少ないです。その分、休日等は家族連れなどが多いので少し忙しいこともあります。

 

まとめ

アルバイトは正社員より負担が少なく様々な職業を体験することができます。アルバイトをすることによってお金だけではなく、それ以外の自分が得られる経験を大切にしてみてください。

また、アルバイトには当たり外れが大きいです。正社員に比べ、辞めやすいのもアルバイトのいいところなので自分に合ったアルバイトを探してみてください。

※辞めることを推奨してるわけでないです。

大学生におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

大学生に問わずおすすめの口座開設数No.1証券会社の「SBI証券」。開設する証券会社を悩んだらとりあえず「SBI証券」を選んでおけば間違いありません。

楽天証券

楽天証券は文字通り楽天グループのネット証券会社です。楽天銀行と楽天証券を連携させる、楽天カードで投資信託を買うなどで楽天ポイントがザクザク貯まります。

よく読まている記事

1

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 Macbook Proを購入したあなた!Mac使いこなしていますか? Macbook Proのみでもとっても便利ですが周辺機器・ア ...

2

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 今回は、外出先でノートパソコンも充電できる大容量モバイルバッテリーを価格別に紹介したいと思います。 ノートパソコンを充電できるモバ ...

3

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 最近あまり経営状況がよろしくなさそうなブックオフ。昔なら買取をしてもらうならまず第一に名前が挙がるのがブックオフでした。 しかし、 ...

-学生
-,

Copyright© Gadget Lab.(ガジェットラボ) , 2019 All Rights Reserved.