Udemyの評判は?プログラミング学習で使いまくったのでレビューします

 

どうも、学生エンジニアのじゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。

 

先日こんなTweetをしました。

個人的に最強だと思うオンライン動画学習プラットフォームのUdemyについて、20コース購入した僕がレビューします。

【悩んでる人へ】プログラミングスクールは大学生のうちに行くべき理由

続きを見る

プログラミングは動画学習がおすすめ!本学習にないメリットを紹介

続きを見る

 

Udemyとは?基本情報まとめ

 

Udemyの基本情報についてまとめると、

ポイント

  • Udemyは、オンライン動画学習プラットフォーム
  • 米国シリコンバレー発
  • 教材のジャンルは、開発、ビジネス、自己啓発、デザイン、マーケティング、写真、ヘルス&フィットネス、音楽、教育・教養などなど
  • 月に2,3回程度の大幅な割引がある
  • 教材は買い切り
  • 日本ではベネッセと業務提携

 

Udemyはオンライン動画学習プラットフォームです。講師が動画教材を公開し、受講者(ユーザー)が学びたいジャンルの動画教材を購入し学習する環境を提供しています。

また、日本ではベネッセと業務提携しているようで安心感がありますね。(公式サイトの下部分にベネッセのロゴが表示されています)

公式サイト→Udemy

 

Udemyで20コース受けてみた感想、評判について

 

大学生の僕は、専攻が情報学ということもありプログラミングのコースをUdemyで購入し勉強してきましたが、結論:Udemyは非常におすすめです!

以下でおすすめな理由、Udemyのデメリットも紹介します。

 

安くて教材の質が高い!つまり最高

一番気になるのって価格だと思います。学習教材って数万円とか怪しいものだと数十万みたいなものもありますが、Udemyのコースは1コースあたり1500円前後と格安です。(セール時)

安くてもコースの質が悪かったら意味がありませんが、しっかりと評価されているUdemyのコースは質も素晴らしいです。

 

Udemyのコースをセール時以外のときに見ると、価格が数万円と表示されていて話が違うじゃないか!となる場合があるかと思いますが、

 

Udemyの価格とセールについて知っておきたいのが、頻繁に(月2,3回:数日間)のセールを行うということです。Udemyの動画教材は定価だと1万円や2万円と高価ですが、セールでは1500円前後で購入できます。

 

Udemyユーザーは、定価で購入することはまずないのでセール時が定価だと思いましょう笑。

 

買い切りなのも良い!

最近の教材(Progateとか、ドットインストール)ってサブスク型(月額課金)が多いですよね。別にサブスク型でも良いのですが、買い切りでじっくりで学習できる方が頭に入ると思います。

Udemyの教材は、講師の方が追加でアップデートすることも珍しくないので、一度購入したコースがアップデートされるたびに新たに学ぶことができます。これって結構すごいことですよね!

 

Udemyには30日返金制度があるから安心

しっかり調べて購入したコースでも、実際に勉強し始めてみると「なんか自分に合わない」何てこともあると思います。

そういった場合でもUdemyでは、30日以内であれば返金してもらうことができます。僕も購入したコースの音声が非常に聞きづらく返金していただいたことが一度あります。無事返金されました!

Udemyでは、納得のいく受講体験をお届けするために、購入したすべてのコースを30日以内に返金できるようにしています。コースに満足できなかった場合は、理由を問わず返金を申請できます。  

ほとんどの場合、返金は元のお支払い方法で行われます。ただし、一部例外があり、その場合はUdemyクレジットでの返金にのみ対応しています。詳細については、以下をご覧ください。

引用:コースの返金について

 

コースの返金はできますが、長期間に渡り複数のコースで購入と返金を繰り返しているとアカウント停止されることがあるようです。

まぁ、普通に使っていれば大丈夫です。

 

講師に質問ができる

購入したコースで分からない部分があれば講師に質問することができます。

「動画で学習していて分からない部分があったらどうしよう」と不安な方も多いと思いますが、しっかりと質問できる環境もUdemyが準備してくれているので安心です。

 

僕自信も何度か質問したことがありますが、体感的に24時間以内には返信が返ってきていた印象です。

 

デメリット:たまにハズレの講師がいる

僕自身、20コースほど購入して一度だけハズレを引いたことがあります。理由は、音声です。ノイズがひどくて全然集中できませんでした。

内容や講師の人の感じは悪くなかったのですが残念です...。

もちろん、そういったコースを購入してしまったら返金すればOKです。

 

その他:Twitterでの口コミ等

などなど。

 

Udemyの動画学習もじわじわと広まり始めているようです。僕自身、2018年からUdemyを使い始めていたので、Udemyが多くの人に受け入れられ始めていて嬉しいです笑。

 

【プログラミング】Udemyでおすすめのコース

 

PHP+MySQL(MariaDB) Webサーバーサイドプログラミング入門

Udemyのコースで最もおすすめしたいのがこのコースです。

データベースとプログラミング言語の操作周りを詳しく解説していただけている教材で、初めてオリジナルのWebサービスを作ったときに何度も見返しました。

このコースの内容

  • PHPの開発環境準備
  • PHPの基礎
  • データベースの基礎
  • PHP+MySQLを組み合わせて、Webサービスを作ってみる
  • Twitter風ひとこと掲示板を作ってみる

 

ちなみに作成者のたにぐちまことさんは本でもプログラミング教材を作らていて、オンラインより本のほうが自分に合っているという人は、このコースと全く同じ内容のものが本でも販売されているのでそちらをどうぞ。

 

[HTML/CSS/JavaScript] フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門

1つ目で紹介した「PHP+MySQL(MariaDB) Webサーバーサイドプログラミング入門」と同じたにぐちまことさんが作成されています。

フロントエンドのHTML&CSS、JavaScript、jQueryについて学べるコースです。

このコースの内容

  • 開発環境の準備
  • 入会フォームをHTML&CSSで作成
  • レスポンシブWebデザイン(スマホ対応)について
  • Bootstrapについて
  • Javascriptについて
  • ストップウォッチを作成
  • フォトライブラリーを作成
  • JavaScriptのライブラリーについて

 

【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座(2019最新版)

上記で紹介したのはフロントエンドよりの内容でしたが、「【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座(2019最新版)」はフロントエンドからバックエンドまで幅広く学べるフルスタックの内容になっています。

 

フロントエンドとバックエンドのどちらも興味がある!という人におすすめです。動画の時間は17.5時間とボリュームがあるので勉強しがいがありました。

このコースの内容

  •  HTML&CSS
  • JavaScript、Jquery
  • Bootstrap
  • データベース(MySQL)
  • PHP
  • Python
  • APIについて
  • Twitterのクローンを作成

 

 

まとめ:Udemyで学び方が変わる!

僕自身、新しく何かを学ぼうと思ったらまずUdemyで教材を探すほど、Udemyで勉強するのが普通になっています。

テキストベースの本で勉強するより、映像と音声で勉強できるUdemyのほうが分かりやすいのは当然ですよね。

まだ、Udemyの教材で勉強したことがないという人は、ぜひ一度Udemyを使ってみてください!本1冊分の価格であなたの勉強に関する価値観が変わると思います。

公式サイト→Udemy

【大学生向け】学生エンジニアおすすめのプログラミングスクール7社【学割も】

続きを見る

 

-Programming
-,

Copyright © じゅんぺいメモ , All Rights Reserved.