【悩んでる人へ】プログラミングスクールは大学生のうちに行くべき理由

 

どうも、学生エンジニアのじゅんぺい( @jumpe1k01ch1 )です。

 

この記事では、

プログラミングを学びたい」「エンジニア需要が高いみたいだし就職はエンジニアを考えている

などなどプログラミングに興味を持つ大学生に向けて、プログラミングスクールは大学生のうちに行くべき理由について紹介していきます。

 

結論から言うと、大学生の間にプログラミングスクールでプログラミングを学ぶのはメリットが多くおすすめです!

ぜひプログラミングスクールに行くべきか悩んでいる大学生は参考にしてみてください。

 

おすすめのプログラミングスクール

 

プログラミングスクールは大学生のうちに行くべき理由

 

学生なら時間があり短期間で効率的に学べる

社会人にはなく大学生にはあるもの、それは「時間」です。

 

もちろん大学生も授業やアルバイトで忙しいとは思いますが、週5日間1日8時間仕事で拘束される社会人に比べると、かなり時間に余裕がありますよね。

近年のエンジニア重要に伴いプログラミングを学びたい人が急増していますが社会人の場合、仕事しながらの学習は時間も限られるので大変です。

 

この学生が持つ最大の武器「時間」を効率的に使わない手はありません。プログラミングスクールで短期間に時間をかけて学ぶことで、一気にプログラミングスキルを定着させましょう!

たった4年しか無い学生期間、無駄な時間を過ごしてる場合ではないですね。

 

学割のあるプログラミングスクールが多い

プログラミングスクールの中には学割を用意しているところも少なくありません。この大学生特権「学割」をありがたく使わせてもらいましょう。

しかし、すべてのプログラミングスクールが学割を用意してくれているわけではないので、学割のあるなしで選ばず、本当に自分の学びたいコースがあるプログラミングスクールを選びましょう。

 

選んだプログラミングスクールに学割があればラッキーくらいの気持ちで!

 

【重要】プログラミングのスキルで稼げる

大学生ならほとんどの人がアルバイトをしていますよね。

プログラミングのスキルを身に着け、そのスキルを生かしたバイトをすることで、あなたが現在働いているバイトより高い時給で働くことができるはずです。

 

プログラミングのアルバイトをするのもよいですが、個人的にはエンジニアとして長期インターンをすることをおすすめします。

僕の話をすると大学3年生からエンジニアとして長期インターンで時給をもらいながら働かせてもらっていました。その時の時給は1500円です。普通のアルバイトで時給1500円はなかなかないですよね。

 

長期インターンの体験談について別記事で書いてますのでご参考ください。

 

エンジニアインターンの探し方と21卒の僕が使ったサイトを紹介

続きを見る

 

就活でアピールできる

プログラミングスクールで学んだ技術や知識は、就職活動で大きなアピールになるでしょう。

また、プログラミングスクールによっては就職先やインターン先を紹介してくれるところもあるので、プログラミングスクールで紹介してもらった会社にそのまま就職なんて人もいます。

 

「就職先、インターン先を紹介します」と公表していないスクールでも優秀な生徒には「こんな会社あるんだけど、インターンしてみない」みたいな話もあるようですよ!

エンジニア志望の学生に伝えたい。就活で感じたポートフォリオの大切さ

続きを見る

【実体験】プログラミングを学んだ大学生が就職活動で有利すぎる話

続きを見る

 

高い意識を持った仲間に出会える

プログラミングスクールに通う人の中には、「作ってみたいサービスがある人」「起業を考えている人」などなど様々な人がいます。

そういった高い意識を持った人と繋がれるというのもプログラミングスクール通うメリットの一つです。一緒に〇〇なサービス作ってみよう!なんて話になるかもしれません。

 

例えば、TechAcademy [テックアカデミー] には、卒業生専用のチャットサービスがあり、カリキュラム終了後も交流なが可能になっています。

 

【後悔】社会人になってからプログラミング勉強しておけばよかった...

 

最近だと、プログラミングを1から勉強して転職やキャリアアップしたいという社会人の方も多くいます。

そういった社会人からプログラミングを学習し始めた人が、口をそろえて言うのが「正直もっと早いうちに学んでおけばよかった」と後悔を口にします。

 

英語でも同じように勉強しておけば良かったという人は多いですが、プログラミングが英語と同じくらい必要なスキルとされれているってすごいことですね!

少しでもプログラミングを学んでみたい気持ちがあるのであれば、時間のある大学生の間に必ずプログラミングを勉強しておくべきです。

 

多くプログラミングスクールは無料で体験・説明会をやってる

 

多くのプログラミングスクールでは無料体験・説明会を実施しているので悩んだら、まずは無料体験・説明会に行ってみることをおすすめします。

 

無料体験・説明会を通じて、「あなたの希望の生き方、働き方」「学んでみたい技術」などを相談してみましょう。

あなたに合った言語や学習方法を教えてくれるので、結果的にプログラミングスクールに通わなかったとしても、無料体験・説明会は貴重な時間となるでしょう。

おすすめのプログラミングスクール

 

【大学生向け】学生エンジニアおすすめのプログラミングスクール7社【学割も】

続きを見る

 

まとめ:大学生がプログラミングを学ぶメリットは多い

4年間の大学生活は本当にあっという間です。もちろん遊んだり楽しむことも大切ですが、本気で数ヶ月プログラミングスクールで学習してみませんか?

その数ヶ月の努力で大学生活はもちろん、就活でも周りに一歩リードできるはずです。

 

プログラミングを学んでみたいけど一歩が踏み出せないという人は、ぜひ一度無料体験・説明会に行ってみてください。同じ志を持った大学生や、プロのエンジニアと話すことで得るものがきっとあるはずです。

【大学生向け】学生エンジニアおすすめのプログラミングスクール7社【学割も】

続きを見る

キャリアチケットの評判は?21卒の僕が利用したレビュー

続きを見る

 

-Programming
-,

Copyright © じゅんぺいメモ , All Rights Reserved.