旅行

アメリカ旅行(テキサス→カリフォルニア)のスケジュールと費用まとめ

更新日:

 

どうも、じゅんぺい@jumpe1k01ch1)です。

今回は、4泊6日でアメリカに行ってきたので、そのスケジュールと詳細を書きたいと思います。

 

詳細

エリア:アメリカ(テキサス、カリフォルニア)

人数:1人

利用した航空会社:JAL、アメリカン航空

ツアーの利用:なし

交通手段:徒歩、鉄道、Uber

 

旅程

1日目(3/10)

成田空港(10:50)→シカゴ空港(07:40)

航空会社:アメリカン航空

シカゴ空港(09:55)→オースティン空港(12:42)

航空会社:アメリカン航空

泊まる場所:親戚の家

 

2日目(3/11)

SXSW観光

泊まる場所:親戚の家

 

3日目(3/12)

オースティン空港(14:25)→ダラス空港(15:30)

ダラス空港(17:20)→サンフランシスコ空港(19:18)

航空会社:アメリカン航空

泊まる場所:サンフランシスコ泊

 

4日目(3/13)

シリコンバレー観光

泊まる場所:サンフランシスコ泊

 

5日目(3/14)

ダウンタウン観光

フィッシャーマンズワーフ観光

サンフランシスコ空港(16:00)→羽田空港(19:15)

航空会社:JAL

 

この旅行でかかった総費用

 

  • 飛行機代:約30万円(成田→シカゴ空港、シカゴ空港→オースティン空港、オースティン空港→ダラス空港、ダラス空港→サンフランシスコ国際空港、サンフランシスコ国際空港→成田空港)
  • ホテル代:2万円(サンフランシスコ2泊)
  • 食事代:1万円
  • 飛行機以外の交通費(Uber、地下鉄):7000円
  • お土産代&ショッピング:2万円

しっかりと計算はしていないのでざっくりとこんなものです。

 

アメリカ(テキサス、カリフォルニア)に準備していってよかったもの

クレジットカード

アメリカはカード社会ということは知っていましたがまさかここまでとは思いませんでした。

まじでアメリカ旅行には必須です。

僕は現在、大学生でクレジットカードを3枚持っていますが、今回の旅行で3枚も作っておいてよかったと思いました。

なぜかというとお店によって使えないカードがあって、その場合は他のカードを使うということができたからです。

僕は「Visa」「Mastercard」「Amex」の3種類で持っていたのでどのお店でもカード払いできました。

 

ポケットWifi

こいつがなきゃ僕はアメリカで死んでいたと思います笑

英語がわからない僕はインターネットを介してGoogle翻訳を使いなんとか理解して旅行していたのでまじで必須アイテムです。

僕が利用したのはWi-hoというポケットWifiをレンタルしましたがテキサスとカリフォルニアではそこぶる良好に使えました。

というのもアメリカはとにかく広いのでレンタルするポケットWifiの会社のよってはめちゃめちゃ遅いなんてこともあるんですよ。

ですのでアメリカに旅行する際はポケットWifiを身長に選ぶことをおすすめします。

テキサス、カリフォルニア地域ではWi-hoはおすすめです。

 

モバイルバッテリー

ポケットWifi同様、モバイルバッテリーも必須でした。あるとないとじゃ心の持ちようが違いますからね。

僕はMacbookも持っていっていたので容量の多めなモバイルバッテリーを持っていきましたが正解でした。

というのも初日に寝床についてすぐに眠ってしまいスマホを充電し忘れてしまったんです。

そんなときも大容量のモバイルバッテリーがあったのでなんとかなりました。

 

 

Uber(アプリ)

控えめに言っても神アプリです。

シリコンバレーを観光する際にすべてUberを利用して観光スポットを移動したのですが、あまりの凄さに感激しました。

Uberを使える地域の旅行には、もう移動手段はUberしか考えられませんと断言できます。

 

まとめ

僕自身、英語は全く喋れない状態で一人でアメリカに行きましたが、なんとかなりました。

実際に行動すれば身振り手振りなどでどうにでもなるものです。

航空会社は帰国に使ったJAL以外アメリカン航空ですがJALとアメリカン航空は、Oneworldアライアンスと呼ばれる同じ航空会社のグループに含まれています。

ですので、今回利用しているアメリカン航空はJALとのコードシェア便なのでJALマイルが貯まります。

1日ごとの細かい内容は今後、ブログにアップしていこうと思います。

 

アメリカ旅行1日目はこちらから。

 

大学生におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

大学生に問わずおすすめの口座開設数No.1証券会社の「SBI証券」。開設する証券会社を悩んだらとりあえず「SBI証券」を選んでおけば間違いありません。

楽天証券

楽天証券は文字通り楽天グループのネット証券会社です。楽天銀行と楽天証券を連携させる、楽天カードで投資信託を買うなどで楽天ポイントがザクザク貯まります。

よく読まている記事

1

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 Macbook Proを購入したあなた!Mac使いこなしていますか? Macbook Proのみでもとっても便利ですが周辺機器・ア ...

2

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 今回は、外出先でノートパソコンも充電できる大容量モバイルバッテリーを価格別に紹介したいと思います。 ノートパソコンを充電できるモバ ...

3

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 最近あまり経営状況がよろしくなさそうなブックオフ。昔なら買取をしてもらうならまず第一に名前が挙がるのがブックオフでした。 しかし、 ...

-旅行
-, ,

Copyright© Gadget Lab.(ガジェットラボ) , 2019 All Rights Reserved.