Amazon

Fire TV Stickとは?Fire TVとの違い・できることまとめ

更新日:

 

どうも、じゅんぺい@jumpe1k01ch1)です。

今回の記事は、Fire TV Stickとは何か・Fire TVとの違いやできることについてまとめた記事です。

最近では、テレビCMでも紹介されているので気になっている人が多いのではないでしょうか?

 

Fire TV Stickとは?

まずFire TV Stickについて簡単に一言で説明するとスマホやパソコンと同じようにインターネットを介してテレビでも映画や動画、ゲームまで楽しんじゃおうぜ!という素晴らしいデバイスです。また、販売元はAmazonさんなので安心感も抜群です。

技術仕様については以下の通り。

サイズ

85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm

重量

32.0g

プロセッサ

MediaTek Quad-core ARM 最大1.3 GHz

GPU

Mali450 MP4

ストレージ

8GB

メモリ

1GB

Wi-Fi

デュアルバンド、デュアルアンテナWi-Fi (MIMO); 802.11a/b/g/n/ac対応。5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルにのみ対応

Bluetooth

Bluetooth 4.1

音声検索

同梱のFire TV音声認識リモコンまたは、無料のFire TVリモコンアプリで対応(Fire、Android OS、iOSで利用可能)

クラウドストレージ

Amazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能

入出力端子

1 タイプA HDMI 1.4b出力、HDCP 1.4。1 Micro USB(電源用)

同梱内容

Fire TV Stick、音声認識リモコン、USBケーブル 電源アダプタ、HDMI延長ケーブル、単4電池2本、保証書、スタートガイド

 

技術仕様を見るとプロセッサやメモリ、GPUなどパソコンやスマホと同じようなパーツがたくさんありますね。

そうなんです!言うならばFire TV Stickはスティック状の小さなコンピュータのようなものなんです。だから、インターネットに接続してスマホやPCと同じように動画やアプリを楽しむことができるんです。

 

どうやって使うの?

上記でも説明した通り、Fire TV Stickをテレビに挿して使います。では、いったいどうやってテレビに接続するのでしょう?

 

皆さんは「HDMI端子」というものはご存知でしょうか?最近のテレビにはほぼ間違いなくついてる端子の一つです。テレビでPS4を使っている方は「HDMI端子」で接続しているはずです。Fire TV StickでもこのHDMI端子を使ってテレビに接続します。

また、初期設定も5分もかからずにできるのでとっても簡単です。

Fire TV Stick買いました!評価・レビューと初期設定までの使い方

 

Fire TV Stickでできること

Amazon Prime会員特典をテレビで利用できる

あなたがもしAmazon Primeに加入しているなら、Prime VideoやPrime MusicなどのAmazon Prime会員特典をテレビの大画面で楽しむことができます。

もちろんPrime会員でなくても、下記でも紹介しますがたくさんの動画サービスに対応しているので自分の利用している動画配信サービスをテレビで視聴できます。

 

ほぼすべての動画サービスに対応

もちろん、Fire TV StickではAmazon会員特典以外の動画サービスも視聴することが可能です。

代表的な利用できる動画配信サービスは以下の通り!

  • Netflix
  • Hulu
  • U-NEXT
  • dTV
  • Abema TV
  • GYAO!

などなど。主要な動画サービスはすべて網羅していますね。

しかし、「あれ?Youtubeがない...」と思った人も多いでしょう。これには少し大人の事情的な奴が絡んできます。Fire TV StickはAmazonさんから販売されているデバイスでYoutubeはGoogleさんが運営するサービスです。つまり、競合するAmazonさんとGoogleの仲が悪くなりGoogle側がFire TV Stickから撤退してしまったのです。

じゃあ、Fire TV StickではYoutubeは見れないんだと思うと思いますが安心してください!ちゃんとYoutube見れますよ!

Fire TV Stickではスマホやパソコンと同じようにブラウザでインターネット検索することができます。つまり、ブラウザでYoutubeにアクセスすればちゃんと再生されるということです。

 

アプリやゲームも遊べる

Fire TV Stickではスマホのようにたくさんのアプリやゲームをインストールすることができます。リモコンで遊べる簡単な無料ゲームからFINAL FANTASYのような大作までたくさんのゲームがそろっています。

テレビの大面でスマホゲームを遊ぶのはとっても不思議な感じがしますよ!

Fire TV Stickで遊べるゲーム一覧

 

スマホの画面をミラーリング(テレビに映せる)できる

Fire TV Stickではミラーリングという機能が使えます。ミラーリングとは、スマホやタブレットの画面をテレビの画面に同じように映し出す機能のことです。

この機能を使えば普段スマホで遊んでいるゲームをテレビの大画面に映し出しながら遊んだりスマホに保存してある写真や動画を家族や友達と楽しむことができますね。

 

スマホをリモコンにすることもできる

Fire TV Stickにはリモコンが付属しますがスマートフォンをリモコンとして使うこともできます。Android・iPhoneともにリモコンアプリが配信されているのでインストールすることにより付属のリモコンと同じように操作することができます。

スマホをリモコンとして操作する一番のメリットはフリック入力ができることです。リモコンとスマホを使い分けて使うのがおすすめです。

 

音声認識機能

上記でスマホをリモコンとして使うことを紹介しましたがFire TV Stickのリモコンには標準で音声認識機能が搭載されています。

日本人の場合、機械に向かって話しかけるのは恥ずかしいと感じる人がほとんどですがスマホと違いFire TV Stickを使うのは家の中なので思う存分音声入力できます。

また、「音声入力の精度ってどうなの?」と思う人もいるかもしれませんが活舌の悪さを自負している僕でもほとんど正確に認識してくれるのでとっても便利です。

 

Fire TVとの違い

Amazonでは「Fire TV Stick」のほかに別で「Fire TV」も販売されていることを知っていますか?ここからはそんな「Fire TV」と「Fire TV Stick」の違いについて説明していこうと思います。

まずは両者の外見を写真で見ていきましょう!「Fire TV Stick」がこちら。

続いて「Fire TV」がこちらです。

文字通り「Fire TV Stick」は「Fire TV」に比べてスティック状になっているのがわかりますね。

外見を確認したところで次はスペックの詳細を確認していきましょう!

  Fire TV Stick Fire TV
価格 ¥ 4,980 ¥ 8,980
解像度 最大 60fps・1080p 最大 60fps・4K Ultra HD
HDR-10対応 なし あり
プロセッサ クアッドコア 1.3 GHz クアッドコア 1.5 GHz
メモリ 1GB 2GB
ストレージ 8GB 8GB
音声認識リモコン あり あり
音声認識付きリモコンアプリ あり あり
オーディオ Dolby Audio Dolby Atmos
Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11ac (MIMO)
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11ac (MIMO)
ミラーリング あり(モバイル端末によっては別途対応するアプリが必要です) なし

 

注目していただきたのは「価格」、「解像度」、「ミラーリング」の4点です。

大きな違いとしてはFire TVでは4Kに対応しています。しかし、Fire TVが4Kに対応していてもテレビも4Kに対応していないと4kで動画を見ることはできないので注意が必要です。現在普及しているほとんどのテレビは主にフルHD(1920x1080)といわれる解像度なのでFire TVで4Kの動画を楽しみたいと思ったかたはご自宅のテレビが4Kに対応しているか確認してみてください。

また、少し不思議なのがFire TVでは上記で紹介したミラーリングという機能を使うことができません。Fire TVのほうが高性能なのに不思議ですよね。なので、テレビにスマホの画面をミラーリングしたいよ!という方は「Fire TV Stick」一択になります。

スペック面で見ると「Fire TV」のほうがメモリやプロセッサが高性能なものを使っていますが「Fire TV Stick」の動きが重かったりカクカクするといったことは一切ありません。

なので、4Kテレビを持っていて高画質で動画を楽しみたい!という方は「Fire TV」、ミラーリングもしたいし少しでも安い方がいいという方は「Fire TV Stick」を購入するのがおすすめです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?Fire TV Stickの魅力は伝わりましたでしょうか?

Fire TV Stickを使うようになると手軽にたくさんの映画やドラマが楽しめるようになるので休日やちょっとした隙間時間が楽しくてしょうがなくなりました。レンタルDVDと違っていつまでに返さなくてはいけないと考えなくていいのでとってもストレスフリーです。

Fire TV Stickの価格は4980円ですが、この価格でこれだけたくさんのサービスを利用できるのはさすがAmazonさん(笑)といった具合でしょうか。

とってもコスパの良いFire TV Stick。値段以上に楽しませてくれること間違いなしなので気になった方は、ぜひ購入してみてください。

また、こちらの記事でFire TV Stickについてのレビュー記事も書いているのでご参考ください。

Fire TV Stick買いました!評価・レビューと初期設定までの使い方

大学生におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

大学生に問わずおすすめの口座開設数No.1証券会社の「SBI証券」。開設する証券会社を悩んだらとりあえず「SBI証券」を選んでおけば間違いありません。

楽天証券

楽天証券は文字通り楽天グループのネット証券会社です。楽天銀行と楽天証券を連携させる、楽天カードで投資信託を買うなどで楽天ポイントがザクザク貯まります。

よく読まている記事

1

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 Macbook Proを購入したあなた!Mac使いこなしていますか? Macbook Proのみでもとっても便利ですが周辺機器・ア ...

2

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 今回は、外出先でノートパソコンも充電できる大容量モバイルバッテリーを価格別に紹介したいと思います。 ノートパソコンを充電できるモバ ...

3

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 最近あまり経営状況がよろしくなさそうなブックオフ。昔なら買取をしてもらうならまず第一に名前が挙がるのがブックオフでした。 しかし、 ...

-Amazon
-, ,

Copyright© Gadget Lab.(ガジェットラボ) , 2019 All Rights Reserved.