学生

大学生におすすめのノートパソコンは?必要なスペック・相場から紹介

 

どうも、現役理系大学生のじゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。

大学生に必要不可欠なアイテムの一つである「パソコン」。でも、パソコンに詳しくない人からするとどの程度の価格相場のパソコンを購入していいか分からないですよね。パソコンの価格相場はスペックに比例します。

そこで今回は現役大学生の僕が、大学生はどのような使い方をしてどのくらいのスペックを必要とするのかをまとめて紹介したいと思います。

 

どんな用途でノートパソコンを使う?

購入するパソコンのスペックを考える前に知っておきたいのが大学生はどんな用途でパソコンを使うのかです。

そこで今回は、現役理系大学生の僕が大学生活の中でパソコンが必要になるであろう場面を考えてみました。

  • 課題作成(word、powerpoint、excel)
  • 部活、サークルの資料作成
  • プログラミング

上記の他にもTwitter、インスタグラムなどのSNSはもちろんYoutubeなどの娯楽(ゲーム以外)にもパソコンは使います。

「課題作成」、「資料作成」、「プログラミング」、「娯楽(以外)」はパソコンのスペックをあまり必要としません。

理系の大学生だと学科によっては研究や解析にハイスペックなパソコンが必要なんじゃないのかと思っている人も多いですが、高度な計算が必要な際には大学のパソコンを利用するので安心してください。

 

タイプ別、大学生に必要なノートパソコンのスペック・相場

それでは、大学生に必要なパソコンのスペックとそのスペックを満たしたノートパソコンを3段階に分けて紹介してきます。

ちなみに大学生に必須のOffice(Word、Powerpoint、Excel)は予めインストールされているパソコンを購入しなくても、あとから個別に購入しインストールすることもできますよ!!

なので、Officeがインストールされているパソコンを無理して購入する必要はありません。

 

CPUやメモリなどのパソコンのスペック用語についてあまり詳しくないという人はこちらの記事でまとめているのでぜひご参考ください。

 

【エントリー:10万円以内】価格重視のノートパソコン

パソコンを使うのは課題をやるときやちょっとした調べ物をするときだけで、パソコンを使う頻度は少なめという人は価格を抑えた価格重視のノートパソコンを選びましょう。

ポイント

  • CPU:Celeron/Pentium/Intel Core i3前後
  • メモリ:4GB前後
  • HDD/SSD:128GB以上
  • GPU(グラボ):なし
  • ディスプレイサイズ:11.6~15インチ

Microsoft Surface Go

Microsoftが販売するノートパソコンの「Surface Go」は、Surfaceシリーズの中でもエントリーモデルであり大学生の一般的なパソコンの使い方に満たしたスペックです。

また、タブレットとしても使える2in1なので動画やSNSをよく利用する大学生にぴったりです。

公式サイト→Surface Go

 

NEC Note Mobile 12.5ワイド

安心の国内メーカーのNEC製ノートパソコンです。現在ではAppleやMicrosoftやHP、Dellなどパソコンメーカーのシェアは海外勢が猛威を奮っていますが、国内のメーカーを選ぶメリットはサポートが手厚い点です。

パソコンにあまり自信がないよと言う人やトラブルが起きたときに対処する自信が全くない人におすすめです。

 

【スタンダード:15万以内】コスパ抜群のノートパソコン

大学生に限らず悩んだら、この価格帯のノートパソコンを選んでおけば間違いありません。

課題を行う他にも資料作ったり、今流行りのプログラミングを勉強したりとなんだかんだパソコンを使いそうだなと思う人は15万以内あたりの価格帯のパソコンを選んでおきましょう。

また、この価格帯のパソコンなら簡単な動画編集や画像処理などもできるので幅広い使いみちに対応しています。

スマホやタブレットがある今でも最終的に社会人になって使うのはパソコンなので大学生のうちから触れて慣れておきたいと考えるならなおおすすめです。

ポイント

  • CPU:Intel Core i5前後
  • メモリ:8GB前後
  • HDD/SSD:256GB以上
  • GPU(グラボ):なし
  • ディスプレイサイズ:11.6~15インチ

Lenovo Thinkpad X280

私事ですが、現役大学生の僕が大学入学前に購入したのが「Thinkpad X250」でした。そんな、Thinkpad Xシリーズの最新モデルがThinkpad X280です。

Thinkpadを製造するLenovoは世界シェアNo.1のパソコンのメーカーですが、No.1の理由はThinkpadがあるからです。

ちなみに宇宙で使われるコンピュータはThinkpadなんて話もありますよ。宇宙での無呪力状態で壊れずにいられるのはThinkpadだけらしいです。

公式サイト→Thinkpad X280

 

Microsoft Surface Pro & Laptop

Surface Goよりワンランク上の立ち位置の「Surface Pro」と「Surface Laptop」。スペックも価格帯もほぼ同じなのでどちらを選べばよいか悩む人も多いかと思います。

決定的な違いは、Surface Proは、ディスプレイがキックスタンドで立ちSurface Laptopは通常のノートパソコンと同じでパソコンを開くだけでディスプレイは固定されています。

ですので、Surface Laptopがおすすめな人は机に座ってパソコンとしてガツガツ使いたい人で、Surface Proがおすすめな人はパソコンでクリエイティブなこともしたい人やタブレットしても使いたい人です。

 

【ハイスペック15万以上】ゲームもできるノートパソコン

一般的にハイスペックと呼ばれるのは15万円以上のノートパソコンからです。このクラスのノートパソコンは通常の大学生の使いみちからするとオーバースペックです。

例えば、3Dのゲームをしたり動画・画像編集などコアな作業をしたいという人にぴったりです。

ポイント

  • CPU:Intel Core i7前後
  • メモリ:16GB前後
  • HDD/SSD:512GB以上
  • GPU(グラボ):あり
  • ディスプレイサイズ:11.6~15インチ

Microsoft Surface Book2

Surfaceシリーズの最上位モデル「Surface Book2」です。ハイスペックなのはもちろんのこと価格もハイスペックです笑。

少し難しい話になりますが、Surface Book2には独立したGPU(グラボ)と呼ばれるパーツが付いているのでPCゲームを楽しむこともできるほどの高性能なパソコンです。

つまり、大学の授業中にもゲームができてしまうのでやりすぎに注意しましょう笑

公式サイト→Microsoft Surface Book 2

 

Macbookはどうなの?

 

まとめ:自分にぴったりなノートパソコンを見つけよう!

大学生に必要なパソコンのスペックは分かりましたか?現役理系大学生の僕が考えてみました。

今回、スペック別に分けて条件を満たすをパソコンを紹介したので予算やデザインなど好みに合わせて選んでみてください!!

 

 

大学生におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

大学生に問わずおすすめの口座開設数No.1証券会社の「SBI証券」。開設する証券会社を悩んだらとりあえず「SBI証券」を選んでおけば間違いありません。

楽天証券

楽天証券は文字通り楽天グループのネット証券会社です。楽天銀行と楽天証券を連携させる、楽天カードで投資信託を買うなどで楽天ポイントがザクザク貯まります。

よく読まている記事

1

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 Macbook Proを購入したあなた!Mac使いこなしていますか? Macbook Proのみでもとっても便利ですが周辺機器・ア ...

2

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 今回は、外出先でノートパソコンも充電できる大容量モバイルバッテリーを価格別に紹介したいと思います。 ノートパソコンを充電できるモバ ...

3

  どうも、じゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。 最近あまり経営状況がよろしくなさそうなブックオフ。昔なら買取をしてもらうならまず第一に名前が挙がるのがブックオフでした。 しかし、 ...

-学生
-, ,

Copyright© Gadget Lab.(ガジェットラボ) , 2019 All Rights Reserved.