大学生に自分用のノートパソコンは必要か?現役大学生がお答えします!

 

どうも、21卒現役大学生のじゅんぺい(@jumpe1k01ch1)です。

 

おそらくこの記事を読んでいる人は大学への進学が決まった高校3年生や入学したての大学1年生が多いかと思います。

ほとんどの人が悩むであろうで「大学生ではパソコンが必要なのか問題」について現役大学生の僕がお答えしていこうと思います。

 

結論:大学生にパソコンは必要

 

僕は先に結論だしてあとから理由を説明するのが好きなので先に結論を言っちゃいます。

 

結論:大学生にパソコンは必要です!

 

もちろん細かな例外はありますけど、間違いなく言えるのはパソコンを買っておいて損はしないということです。理系文系問わずですね。

その理由をこれから説明していきます。

 

大学生がパソコンを使う場面

【追記!】オンライン授業

 

コロナウィルスの影響でオンラインで授業を行う大学も多いのではないでしょうか?

オンラインで授業を行うということは必然的にノートパソコンが必要になりますね。

 

レポート・課題・卒業論文・卒業研究

 

大学生が一番パソコンを使う機会が多いのが課題の資料作成です。

高校生のときはノートやルーズリーフに手書きで書いて提出することがほとんどですが大学生になると9割パソコンのWordで提出することになります。

 

また、大学生になると授業でクラスのみんなの前に出てプレゼンをするなんてこともよくあります。

プレゼンの資料は基本的にパソコンのPowerPointのソフトを使って作成するのでパソコンは必須です。

 

部活やサークルの資料作成

 

意外と盲点なのが部活やサークルです。

「僕はパソコンを利用するサークルに入らないよ」と思う人がたくさんいると思いますが大学生のサークルや部活は何でも自分たちで行います。

 

文化祭の広告をパソコンで作ったり部費の経費や予算をExcelで管理したりとパソコンの出番は非常に多いです。

 

就活・アルバイト

 

企業によっては、履歴書をpdfファイルで求めるところもあります。

自分は、とてつもなく字が汚いので履歴書をファイル形式で提出するほうがありがたいです笑。

 

自分と同じように字が汚い自覚のある人はパソコンで履歴書を作成することをしましょう!

字が汚いのって恥ずかしいですよね笑

 

プログラミング

 

最近だと文系の方でもプログラミングを学ぶほどブームになっていますね。

理系に進む人はどの学科に進むとしてもプログラミングをする可能性は高いと思ってもらって結構です。

 

誰でも分かると思いますがプログラミングをするにはパソコンが必要です。スマホではできないです。

エンジニア志望の大学生は長期インターンするべき!理由とメリット

続きを見る

 

その他(娯楽)

 

近年では、誰もがYoutubeやNetflixなどの動画サービスやインターネットサーフィンをスマホでしていますよね。

当然ですが、パソコンでも動画やインターネットサーフィンを楽しむことができスマホよりも大きい画面で使うことができます。

 

パソコンを使って動画などばかりにハマってしまうのは問題ですが上記で上げてきたレポートを書いてる片手間に息抜きにもパソコンは使えます。

 

大学生がパソコンを買っておくメリット

 

いつでもパソコンを使うことができる

大学には自由に使えるパソコン室やパソコンを利用できる自習室がたくさんあります。

これだけ聞くと「別に自分のパソコンを持ってなくてもなんとかなるんじゃないかな」と思う人もいるかと思います。実際に僕の友人にもこれを理由にパソコンを買わなかった人がいます。

 

しかし、これは罠です。

もちろん普段はパソコン室や自習室でいつでもパソコンを利用できますが中間テスト前、期末テスト前になるとそうは行きません。

 

たくさんの人がパソコン室や自習室を利用するので自分が使いたいときに利用できないなんてことはザラです。

なので僕は自分用のパソコンを購入することをおすすめします。

 

就職して社会に出る前にパソコンに慣れられる

近年では、スマホやタブレットの技術進歩や普及でパソコンを使う機会がかなり減りました。普段の生活の部分では。

しかし、大学生が就職して社会に出て実際にビジネスで使われているのはまだまだパソコンです。

 

そのパソコンに大学生のうちから少しでも慣れておくことには大きな意味があると思います。

パソコンの使い方なんて就職してからでいいやなんて思っていたら出遅れてしまいますよ!!

 

【重要】情報発信、アウトプットに使える

今の時代を情報を発信すること、アウトプットする力は必須です。

情報発信というとSNSで発信することだけかと思われがちですが、エンジニアやデザイナーなら技術記事を書いたりなど様々なプラットフォームで自分の経験を発信することができます。

 

そういった情報発信をテキストでする場合も、音声、動画で発信する場合も圧倒的にスマホよりもパソコンを使うほうが作業効率がよいです。

大学生活の中で体験したこと(例えば留学や旅行、資格をとったことなど)をしっかり情報発信しておくことで就活に活きるケースも多いので、パソコンを使いこなして情報発信しましょう。

 

必要なパソコンのスペック

 

快適に動作するノートパソコンのスペックを以下に記載しました。ぜひパソコン選びの際に参考にしてみてください。

ポイント

  • OS:WindowsでもMacでもLinuxでも
  • CPU:core i3以上
  • メモリ:8GB
  • 容量:SSD256GB以上(HDDはNG)
  • ディスプレイサイズ:13インチ以上
  • 重さ:1.5kg以内

 

おすすめのノートパソコンについては過去に以下記事にまとめていますのでご参考ください。

大学生におすすめのノートパソコンは?必要なスペック・相場から紹介

続きを見る

 

まとめ

大学生はパソコンを持っていたほうがいい理由、納得いただけましたか?

できる限り詳細に説明したつもりなので「大学入る前にパソコン買っておこうかな」なんて人が増えたら嬉しいです。

 

パソコンを上手に使いこなして楽しい大学生活を過ごしちゃいましょう!

 

-College Life
-

Copyright © じゅんぺいメモ , All Rights Reserved.